Home > 石和校

石和校 Archive

世界は広い

お久しぶりです。神戸です。

中間テストが終わりホッとしたのもつかの間、すぐに期末テストが始まります。
(石和中と御坂中はまだですが…)

そんな束の間の休みを有意義に過ごしてほしいと、私は思います。
スマホやゲームもいいけれど、たまには一人でゆったりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。

ということで、今回はゆったりとみられる映画をご紹介します。
その名も
「Ambiance」
何とこの映画、全編で720時間、30日間ぶっ続けで見ないと全てを鑑賞することは出来ないのです。
頭がおかs

2020年公開なのですが、徐々に完成しているようで、

2014年頃 - 72分の気分やテンポを伝える"短い"ティーザーPVを公開。
               ↓
2016年頃 - 7時間20分の最初の短いトレーラーPVを公開。
               ↓
2018年頃 - 72時間もある長いトレーラーPVを公開。
               ↓
2020年頃 - 映画リリース。


この監督は、私たちを「精神と時の部屋」にでも監禁するつもりなのでしょうか?
狂気すら感じます。
そしてなんとこの映画、一度にすべてを上映し、上映自体も一度きり
正気の沙汰ではn *あくまでも個人の感想です。

途中でトイレ休憩はあるのでしょうか?マナー的には途中退室は禁止ですが、まさか……
事故などにより上映が中断された場合は? スタート地点からのリスポーンでしょうか?
どうでもいい疑問が尽きません。

人生において大事なことは、限られた時間をどう使うかだと思います。
1ヶ月もぶっ続けで映画みるなら、その1ヶ月は文理に行きましょう。

夏の講習会
23,760円!

成績が上がれば、楽しくなります。友達と一緒なら、なおさらです。










文理学院オフィシャルホームページ

夏期講習の魅力②【石和校】

こんにちは!

ジャイアンツの上原投手、引退ですね…
私は特にどこのチームをひいきにしているわけではありませんが、
上原選手の凄さは野球とは無縁の私にも入ってきました。
それくらいすごいってことですね。上原選手お疲れ様でした。

私はスポーツ観戦は好きで、よく神宮球場に足を運んでいました。
なぜそこは東京ドームではないのかって?
東京ドームは客席が高いところにあり、
怖くて足がすくむからです。


だから地に足付けた神宮球場がいいんです。
おかげで、自然とちょっとだけヤクルト側の人間です。笑


さて、夏期講習の募集が始まっています。
今日は文理の夏期講習の魅力【中学3年生編】をお伝えします。

合言葉は“セルフマネジメント
自分の学力を正しく把握し、確実に学力を伸ばす!
だから文理は5教科指導!



各教科で、各単元をどのくらい習得しているのか、セルフマネジメントできていない生徒が多くいます。
ですからどんぶり勘定で自身の学力を過大評価したり、または過小評価して自信がなかったりと学力を正しく把握ができていないことはマイナス面が大きく、そしてそれはよくあることなのです。まず目標を定めたあと、第一志望合格への戦略を練る上で大切なのは正しく戦力を把握すること。そうすると、「次第にどの教科のどの単元をどれくらい勉強すれば…」と秋以降に力の入れ具合を自分で調節できようになるのです。

そしてなにより、入試は5教科で勝負!
文理が5教科指導しない理由はありませんよね。

愛の千本ノックならぬ愛の16日たっぷりライブ授業!
文理の代名詞とも言える、すべての授業が熱血生授業。
普段の授業も、対策授業も、演習解説も、ちゃんと講師が責任をもって指導に当たっています。

そんな授業を約3週間の期間中に16回も受けられる!
そして毎回課題を持ちそれを解決する授業だから成長を生徒が自分自身で感じられる!
16回×5教科の成長をこの短期間に感じられる時ってそんなにないと思うんですよね…!
確かに夏休みというプレシャスな時間を、毎日5時間勉強せい!って言われたら
気分も萎えると思うんですよね。

でも!でも!でも!でも!
そこは受験生ということで、
こちらもを気持ちを鬼にして愛の16日授業です!


③なんといっても“”への対応
文理は集団授業の塾です。できるできないは十人十色。
集団で教えて、「あとは勝手に育って~」というような無責任なことはしません。
文理では個別のアフターフォローにも力を入れています。
できるところは発展的に、苦手なところは足元から
チェックテストを通して、学力の状況を正しく把握して適切なアドバイスを
どんどん入れていきます。

そうやってこれまで様々な学力層の子供たちの成長を見届けてきました。
集団授業でありながら、文理には創業から
脈々と受け継がれる“個へのこだわり”があります。

④衝撃価格!23,760円!

夏期講習の相場は…安くても3万~のところが多いんじゃないでしょうか。
まぁ教育の良し悪しはお金で決めるものではありませんけども
でも適切な教育を適正価格でお届けできることに越したことはありません。
「安かろう悪かろうではなく、適切な価格であろう。」です。

そこで文理はさらに値下げを決定。水面下でいろいろ企業努力しているんです笑
28,620円→23,760円!

どうですか皆さん!
文理の夏期講習の魅力、伝わったでしょうか?
まだ細かいところもあるんですが、ブログだと長くなっちゃうので
詳しくは直接お話しします!!

まずはお気軽にお問い合わせください。
メールフォームからでも、お電話でも、直接ご来校いただいても結構です。

お電話番号
055-261-5515(風呂行く前にココイコー)石和温泉だけにby神戸T

多くの方のお申込みをお待ちしています!


いいことあるさ!
石和校
村松



全国統一小学生テストのお申込みはこちら!
↓↓↓
文理学院石和校で申し込む(四谷大塚の申込ページにとびます)

本校の全国統一小学生テストの詳細(過去のブログのページに飛びます)

文理学院オフィシャルホームページ

夏期講習募集スタート!【石和校】

こんにちは!

5月17日(金)の朝刊に
文理学院の夏期講習の募集開始のチラシが入りました!!

見てくれたかな?

0517_kofu_omote_ol.jpg
0517_kofu_ura_ol.jpg

2019年の夏期講習の目玉は何といっても
最強の内容なのにリーズナブル!!

中3生は

28,620円 → 23,760円!
14日+2日の授業を実施してこの値段の中3夏期講習は破格です!

中1・2生は

前期 10,800円 + 後期 10,800円 =通期 16,200円!!

この夏は文理で決まりですね!
文理の夏期講習の最強ポイント②は次のブログで!


いいことあるさ!

石和校
村松

文理学院オフィシャルホームページ

大人になると【石和校】

こんにちは!

今朝、長男が感情爆発、何を言うのにも泣き叫びながら言うという状態になり
早朝だったのですが、ずーーっとそんな感じだったので
さすがにイライラしてしまい怒ってしまいました…
3歳児に対して

「パパの話を聞きなさい」
「こっちを向きなさい」
「泣く必要はないでしょ」
「泣いている意味が分からない」

というように怒ってしまいました。

猛省。

1分間くらいだったと思うのですが、
息子には地獄のような時間だったのではないかと

理屈でなく、感情が爆発しているとこちらは判断しているが
息子の言い分をなぜ聞かなかったのか

息子に分かる言葉を選らばなかったから、
息子はただ怒られて怖い思いをしたという
マイナスの感情だけが残ってしまったのではないか

今朝のことを思い返せば
こんな風な反省の念が次から次へと湧いてきます。

私に叱られたあと
妻のところに行きエッグエッグと泣いている息子の様子を
目の端にとらえながら
「やっちまった…」と父親としての不甲斐なさを
痛感した朝でした。

「パパが怒るから」と私に近寄らない息子
私はもっともっと大人として成長しないといけないなと思いました。

育児に正解はないんですね。
つるの剛士さんも言ってましたが
「育児休暇」という言葉がありますが
まったく「休暇」にはならないですよね。


大人になると子供のころの視点を忘れてしまうようです。
昔まだ子供の頃に、親や先生に怒られたときは

なぜ分かってくれない?
分かろうとしたのか?
何も知らないくせに・・・!

なんていう感情たちがわいていたことを思い出しました。
同じことを自分の子供にしていないだろうか。
自分がなりたくないと思っていた大人に、先生に、自分はなっていないだろうか。
自らを省みるいい(?)機会になりました。


私(31歳)も現在進行形で成長しております。
ですので
生徒対先生
先生対先生
成長しているから鎬(しのぎ)を削りあえるわけですね。
つまりここには成長できる土壌があります!

ものは完成したところから崩壊が怒るわけですから。(by日光東照宮)

この反省をいかして今日もいい授業をするぞ!
今日は中3の重要表現のチェックテストです!頑張ろうね!


いいことあるさ!

石和校
村松

そして
次の休みは
うんと沢山子供と遊んで、
沢山話を聞いてあげよう。と心に誓いました。

文理学院オフィシャルホームページ

英気を養う【石和校】

こんにちは。

怒涛のGWいかがでしたか?
日本史上最長の連休だったそうで、日本の経済界も功罪を今検証している様ですが、一説によれば2兆円の経済効果あったようです。わぁお。
詳細はこちら→朝日新聞のページへ

さて私村松は連休中、もっぱら子供たちとの時間を過ごしておりました。

IMG_7709.jpg
右が長男(まもる:なぜこの顔なのか)と左が次男(みのる:食欲旺盛)です。

普段はあまり感じることのできない子供たちの成長と、現在進行形の育児の気苦労を知る貴重な時間になりました。

そんなこと言ったら
「たかが数日で何がわかる、こっちは毎日ぞ」
とママたちのお叱りを受けるかもしれませんが。汗


さて話は変わりますが
ゴールデンウィーク中、5月末にテストを控えた皆さんはどのように過ごされましたか?
ちゃんと勉強しましたか?それともほとんど勉強が手につかなかったですか?

HUHUHU

「過去」は変えられません。
でも「未来」は変えることができます。
その「未来」を変えるために今からの5分を変えてみましょう。
その5分が、5時間後、5日後、5か月後、5年後を変えるでしょう。

まずは文理で5分から始めてみましょう!


いいことあるさ!

石和校
村松



全国統一小学生テストのお申込みはこちら!
↓↓↓
文理学院石和校で申し込む(四谷大塚の申込ページにとびます)

本校の全国統一小学生テストの詳細(過去のブログのページに飛びます)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 石和校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top