Home > 唐瀬校

唐瀬校 Archive

唐瀬校 【6月テスト速報!】

6月5日から始まった6月テストの結果が少しずつ返ってきています。
6月8日現在でわかった中から、生徒の皆さんの頑張りを少し紹介したいと思います。

中1
 国語 49、48、46、45、45
 社会 50
 数学 50、48、46、45、45
 理科 45
 英語 49、49、48、47、47、46

中2
 社会 50、47、47
 理科 49、47

中3
 数学 50、48、48、
 理科 48、45
 英語 49、45、45


子どもたちと話す中で今回、最も印象的だったのが、1年生のSさん。
Sさんは開口一番、

「先生、国語すごかった!」
「点数見たとき、自分のじゃない!!って思った。予想より10点上だった。」
と満面の笑顔で声をかけてくれました。
なんでも自分では35点くらいじゃないかな?と予想していたのにテストが返ってくると、なんと45点だったそうです。
答案用紙の自分の名前をしっかり確認したときは本当にうれしくてたまらなかったそうです。
Sさんはすごく真面目でコツコツ頑張る子なんですが、実は問題を解くスピードが少しのんびりで密かに心配していた生徒でした。
ですので、試験前に「プリントは時間を決めてその時間内で問題をすべてやり終えるよう、練習しておきなさい。」とアドバイスをしていました。
私の心配が、杞憂に終わってよかったです(^^;)
しかし、あのSさんの満面の笑顔にこちらの疲れも吹き飛びましたよ。

さあ今週は観山中をはじめとした後半グループの6月テストがあります。
後半グループの皆さんも、前半グループのみんなに負けないよう頑張りましょう!

       【アカシ】

文理学院オフィシャルホームページ

唐瀬校 【夏期講習受付開始!】



夏期講習の受付が始まりました!

本日、チラシも出ましたよ。

IMG_0521.jpg

それに合わせて、本日、唐瀬校の窓掲示も刷新しました。

IMG_0522.jpg

今年の夏は、”とことん テスト対策!!”です。

充実した夏を過ごしたい人、唐瀬校に集まってください♪ (^o^)/

                              【アカシ】

文理学院オフィシャルホームページ

英検とるなら文理学院!

こんにちは。唐瀬校で英検の指導を担当している千葉です。

先日、第3回英語検定の2次試験の結果が返却されました。3級、準2級、2級の2次試験を受験した生徒は全員合格でした。おめでとうございます!!

今年度もたくさんの生徒さんが唐瀬校で英検を受験してくれました。延べ人数になりますが、年3回ある検定で、127名の受験でした。昨年度は103名だったことを考えると、英検に対するニーズが高まってきていることを感じます。

英検を取得することのメリットをあらためて、お伝えしたいと思います。
 ①高校入試や大学入試に有利
 ②普段はなかなかできないリスニングの勉強ができる
 ③大学入試改革で英語4技能をみる外部試験に採用されている

①に関して言えば、文理学院唐瀬校では、各生徒の志望校や現在の成績に応じて、各級の受験を勧めています。「静岡東高校を志望しているなら、この時期にこの級まで取らせてあげたいな」。「このレベルの大学を受けるためには高2の第3回で〇級を取ろう。」といったやり取りが、職員間のミーティングや生徒に対する声掛けとして出てきます。

②リスニングの学習は教材がそろわないと難しく、自習のしにくいところです。教材を買ってもらい、プレイヤーを貸し出し、空いている教室で取り組めるよう案内しています。自分で発音できない単語は、聞き取ることができないので、指導では必ずスクリプトの音読がセットになります。

③は少しずつ情報が集まってきています。まず、現高校1年生(新高校2年生)からはセンター試験に代わり、大学入試共通テストという名称のテストが課されます。特記すべきは英語の配点が大きく変わり、これまでの筆記200点・リスニング50点から筆記100点・リスニング100点になるということです。②と関連して、ぜひ英検の取得を積極的に学習に取り入れましょう。

普段は高校生に英語を指導しているのですが、やはり中学生のうちから4級→3級→準2級・・・と、それぞれの英語の力に応じて、継続的に英検を受験している生徒は、高校に行ってからも学習のペースが大きく乱れることはありません。高校生の英語の課題は、苦手な生徒にとっては時間のかかるものが多く、そこで他の教科の勉強にも影響が出てしまうということが起こってしまいがちです。

唐瀬校では、これからも英検を利用して受験指導をしていきます。もちろん対策も実施していきますので、来年度もどんどん申し込んでください。

文理学院オフィシャルホームページ

合格おめでとう(^^♪(唐瀬校)

合格した生徒の皆さん、本当におめでとうございます。
本当に学力・精神力ともに大きく成長しましたね。
皆の前向きな勉強に対する姿勢が、互いを高めあって、素晴らしい環境を作っていき、文理生の一人一人の合格につながっていったのだと思っています。

残念ながら合格を掴めなかったあなたも、3年後はきっと夢を掴んでいるはずです。
今日は会えて話せてよかったです。先生もまた来年、全員合格となるようにリベンジします!

合格体験記ご協力ありがとうございました。校舎内に掲示させていただきました。
後輩たちにバトンをつなぎます!!
校舎内掲示2


IMG_0467.jpg

◆唐瀬校合格速報(静岡県公立高校)※通常に通う塾生のみ
静岡21名
清水東(理数)1名
静岡東14名
静岡市立13名(うち科学探求5名)
城北6名(うち国際2名)
清水桜ケ丘4名
静岡西3名
科学技術2名(建築・都市)
静岡商業5名
静岡農業4名(食品・環境)
駿河総合3名
(計)76名


先生たちからのメッセージ
【近藤元】
中学三年生の生徒たちへ
高校合格 本当におめでとう。
今日をむかえて一番うれしいのは何よりもあなたたち自身でしょう。
また、ずっと支えになって下さった保護者の応援なくして、今日の感動はありえなかったでしょう。
私もあなた達と過ごした時間がとても貴重でした。今日のこの瞬間は私にとっても宝です。
本当におめでとう。そして、共に感動を与えてくれてありがとう。
【坂本譲治】
卒業生の皆さん、進学おめでとうございます。
12月から理科を教えていて、皆さんの努力量の多さに
感嘆するとともに、望むエンディングにたどり着くよう
にと、助けになれるようにと意識して授業を行いました。
納得するまで質問していく姿勢、集中して学習する姿、
全て皆さんのこれからの高校生活にも応用できるものです。
皆さんの今後が幸多からんことを祈っています。
【佐野貴哉】
唐瀬校舎と中原校舎の中3生の皆さんへ
志望校合格!!本当におめでとう!!!
今日の感動の瞬間を一緒に味わうことができて、本当に幸せです。
1年間頑張ってきたことの成果が出てよかったですね。君たちが
笑顔で「合格したよ!先生!!」と口々に行ってくれることが、
先生たちも1年間頑張ってきた甲斐あるというものですし、改め
て、文理を選んでくれてよかった、文理生として合格させてあげ
ることができてよかったという想いで胸いっぱいです。あふれる
涙をこらえるのに必死でした。僕の感動ばかり書いてしまっ
ていますが、ただ、涙が出そうなのは僕だけではありません。こ
こまで支えてくれた人がいます。ご家族です。文理だけでなく、
部活動にも忙しいなか送り出してくれたご家族の感動は僕よりも
君たちよりもきっと大きいはずです。精一杯の感謝を伝えてくだ
さいね。君たちの高校生活がより楽しく、より充実したものにな
るよう、心から応援しています。ありがとうございました。

【石川知可】
合格発表番号を確認している間、1年間の皆さんの努力が思い起こ
されて、涙が止まりませんでした。これからが大変だとは思いますが、
今までの日々を糧にして、全力で駆け抜けてください。
本当に合格おめでとう!!
【明石修】
ゴールは新たな目標へのスタートでもあります。
これからも自分の目標を目指して着実に前へ前へ
と進んでいってください!
卒業生の皆さん、頑張れ!!

SC 加藤優芽(静岡東中) 静岡(普)

保護者の皆様へ
 開校5年目にあたる本年度卒業生は、入塾当初小学5年生でした。そのスタートメンバーの4名が全員静岡高校に合格することができました。まだ認知されていない当時の「文理学院」に、大切なお子様を託して頂き本当にありがとうございました。本日は合格の喜びを分けていただき本当にありがとうございました。
唐瀬校 山西久仁彦

文理学院オフィシャルホームページ

唐瀬校 【公立高校入試 合格速報!&合格体験記♪】

本日は公立高校入試の発表でした。

唐瀬校からは、

静岡高校 21名
清水東高校(理数) 1名
静岡東高校 14名
静岡市立高校(科探・普) 13名
城北高校(国・普) 6名


など、計76名が合格しました。
皆さん、おめでとうございました♪
高校でも頑張ってくださいね!


今回、合格者を代表して、加藤優芽さんの合格体験記をご紹介いたします。

fpqOkWrRKOfjKIdmBmUIA.jpg

優芽さんは小学校5年生の頃から文理学院に通って頑張りました。


”私が入塾したのは小学校5年生の時でした。塾に興味を持ち始めた頃に文理学院唐瀬校が建てられ入塾することを決めました。先生方はとても明るく、毎回、楽しい授業を受けることができました。中学3年生になると、塾に通う回数が増えて面倒だと思うこともありましたが、そんな時もわかりやすく楽しい授業に支えられました。また、熱心に勉強に取り組む友達の姿を見て「みんなこんなに頑張っているのだから、私も頑張ろう!」という気持ちになりました。このように文理学院の環境が私にやる気を与えてくれたのだと思います。あの時に文理学院ができ入塾したことは私にとって、成功の第一歩でした。文理学院の先生方、そして仲間達に感謝しています。本当にありがとうございました。”


優芽さん、高校でも頑張ってくださいね!

      【アカシ】

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 唐瀬校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top