Home > 中島高等予備校

中島高等予備校 Archive

本日9/17の授業について

こんにちは、廣瀬です。

台風18号の進路は予想より西よりを通るようですね。
13:00の富士市は多少風が強いものの雨も止んでいる状況です。
この後、夜にかけて雨や風が心配されますが、中島校は予定通り授業を実施します。
送迎時は十分注意してお越しください。
なお、ご家庭で危険と判断された場合は、お休みになって大丈夫です。
後日対応いたしますので、ご安心ください。

よろしくお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

[中島校高] 本日9月16日(土)は通常通り授業があります

こんにちは。

台風の影響で大雨が予想されますが、本日通常通り授業を行います。張り切っていきましょう!

なお、明日9月17日(日)の授業は、
明日の昼頃に実施するか、当ブログにて告知いたします。引き続きブログでの確認をお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

瞑想はいかが

瞑想はいかが

 こんにちは。中島校舎高等部の木下です。お久しぶりです。本日は、「瞑想」について書きたいと思います。
 最近「マインドフルネス」という言葉が流行りですよね。マインドフルネスとは、今起こっておる内的及び外的経験に意識を向ける心理過程…のことを言うそうなんですけど、このマインドフルネスの一環あるいは一手段として瞑想が用いられているのですね。簡単に言えば、乱れた心を落ち着かせる作業ということでしょうか。
 人間の心が乱れる原因は、「過去」あるいは「未来」に囚われて、「現在」を意識できていないからだそうです。確かに、過去を反省し、未来の予想を立てることは、大事なことですが、あまりにこれらに深入りしすぎると、心身に支障をきたしてしまうのです。
 話は少々飛躍しますが、日本人の死因の大部分を占めているのが、癌です。この癌のはっきりした原因はわかっていないのですが、「ストレス」がかなりの寄与をするのではないか、と言われています。ストレスがあまりに掛かり過ぎると、免疫力が低下し、病気になりやすくなるのだそうです。
 結論から言うと、過去あるいは、未来に囚われ、ストレスを溜め、日々のパフォーマンスが劣化し、引いては、大病を招く…という現代の恐ろしい、日常に潜む「負の連鎖」を断ち切るために、最近、「マインドフルネス」が注目されているのです。
 このマインドフルネスの手っ取り早い手段が「瞑想」です。しかし、この瞑想というのは、調べてみると、ものすごい数の「流派」が存在します。最近、木下が注目しているのは、そのうちの、インドのヨガ(の系統)のものです。

【やり方】
①背筋を伸ばし、「クムバク」の状態で、胡坐を組む
 ※クムバクというのは、丹田(体内にある身体の重心)に力を込めている状態
②リラックスして、鼻から、グッと空気を吸い込み、口からゆっくり、ゆっくり、4秒から
 8秒くらいかけて吐いていく
 
 
 このとき、最大のポイントは、「何も考えないこと」です。瞑想なんて、簡単そうですが、簡単なことほど完璧にこなすのは難しいんですね。コツは、自分の呼吸に意識を集中することで、無意識を作り出します。初心者のうちは、呼吸の数を数えて良いそうです。そして、だんだんと1分間に行う、「吸って吐く」というサイクルの数を減らして行き、「入我我入」の境地に至るのが理想だとか。あるインドのヨガの達人は、イギリス人にスパイの疑惑を掛けられて、捕らえられ死刑を待っているその一刻一刻でさえ楽しいと言ったそうです(この達人は、部族の人たちに無事救出されたそうですが)。これが、究極のマインドフルネスの境地なのでしょう。
 一日5分でも良いそうです。最近、木下も、瞑想を行っていますが、頭がすっきりする感じがして、なかなかいいです。
 皆さんも、日々のお勉強、部活、テスト、お小言?などなどで、イライラして集中できない時に、瞑想はいかがでしょうか。毎日続ければ、心の健康を保ち、安定したパフォーマンスに繋がることになると思います。
 皆さんが、大人になって、色々のストレスに苦しめられることがあるかもしれませんが、一日5分の瞑想と、月に数回のストレス発散(スポーツ、釣り、音楽、料理等)がきっとストレス対策のお役に立つと思います。

文理学院オフィシャルホームページ

9月予定表

こんにちは。廣瀬ですヽ(^◇^*)/
9月の予定表をアップします。(遅れました。すいません。)

秋の到来を感じさせる気候となってまいりました。
しばらくは、寒暖差の激しい日が続くようです。
こういう時期は体調を崩し易いですから、注意してくださいね。

夏休み明けのテストも今日で終わり、いよいよ本格的に2学期スタートです。
高校3年生以外は、なんだかんだで夏休みに緩んでしまった気持ちを巻き戻してください。
授業でも言いましたが、こんなに長い休みは1年後までもうありません。
これから、1年間戦い続けなくてはならないのです。
そこで、もう一度確認!!
「日々の課題でわからないところは、そのままにしない!」
しっかりと質問すること。
これを守っていけば、大丈夫です。

さぁ、ばんばっていきませう。
では、以下予定表です。

9月予定表

文理学院オフィシャルホームページ

8月後半の予定

こんにちは。廣瀬ですヽ(^◇^*)/
8月後半の予定表をアップします。

さて、夏休みもいよいよ後半戦です。
宿題の方は順調に終わっているでしょうか?
塾の方は17日より通常授業になります。
でも、夏休みの間は、自習室10時オープンを継続しますから、
高1・2年生も部活のない日はガンガン利用してくださいね。

夏休みの文理恒例行事といえば、中3勉強合宿ですね。
閉会式では高校生が中3生の質問に答えるという時間があるのです。
今年は、中島校舎から4人の勇者を派遣しました。
14日は自分が引率でしたので、少しその状況を報告したいと思います。

まずは、中島校舎出身の今野くんです。
konno_convert_20170816155648.jpg
ちょー緊張しぃーらしく、直前までキョドキョド・・・・
彼は中学生がとっても気になる「部活と勉強の両立は大変ですか」という質問に答えたのですが・・・
さてさて、まず彼がとった行動は、運動部に入ろうと思っている人、手を挙げてという掴みから・・・
これが気持ちを落ち着かせたらしく、いい話をしてくれました。彼自信が富士高でも大変ランキング
上位のバスケ部で、普段の勉強を工夫しているだけあって、話に説得力がありました。なるほど、
部活と勉強は両立は可能そうですね。

次は富士宮西校舎出身の土井くんです。
doi_convert_20170816155602.jpg
彼への質問は「高校で辛いこと楽しいことは何ですか」でした。
辛いこと・・・「課題」とな。確かに、多いよね。部活(ハンド)やってると勉強時間の確保だけでも
相当大変だって、よ~く伝わってたと思う。それでも、部活に負けないっていう強い意志をもって
取り組んでいるってわかったから、中等部時代の先生方が土井くんの成長を喜んでくれていたことが
とても印象的だったなぁ。

中学生のみなさん、高校って勉強については、当然中学に比べれば大変になります。
難しいし、量も半端ないからそれは、当然ですよね。でも彼らがそうであるように、
多くの高校生が高校生活を楽しんでおります。部活でも勉強でもより具体的に
大きな目標を持てるようになるから、充実しているんでしょうね。これが、青春、
THE高校生。これから、入試まで辛いこともたくさんあると思うけど、がんばった先に
あるものは、ほんとうに素敵な日々です。やってやりましょうよ。


では、以下予定表です。
8後半予定

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 中島高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top