Home > 昭和校

昭和校 Archive

テスト直前!

中間テスト直前です。直前は今までやった問題で、間違えた問題、できなかった問題、等を解きなおすと効率よく勉強できます。

特に前日は新しい問題よりも、問題集やノートにチェックをしてある問題を解きなおすといいと思います。

できる問題を繰り返してやっているだけでは成績は伸びません。

少しエネルギーが必要ですが、自分が理解していない問題を重点的にやってみよう。

文理学院オフィシャルホームページ

教達検直前

いよいよ来週に教達検がせまってきました。
今週授業の合間にこんなことを言う三年生がいました。
「先生、教達検がこわい」
それは受験に対する不安から出た言葉だと思います。
しかし、それと同時に、そのくらい勉強してるんだ、と思いました。
受験勉強にこれのくらいでいい、はありません。
やればやるほど不安になると思います。
本格的に受験生としての自覚が出てきてくれて、うれしかったです。
三年生にはもっとこういう姿勢で受験に向き合ってほしいです。
結果を残す人は必ず努力しています。
以上

文理学院オフィシャルホームページ

10月より中間テスト対策スタート

10月よりテスト対策が始まります。

定期テストで好成績をとるためには学校からでる課題(ワーク類)を早めに終わらせるここです。定期テストで失敗する生徒の多くはテストの直前まで課題が終わらず、ワーク類を1回解いただけでテストになってしまうケースです。本校ではテストの範囲表が出る前に、あらかじめ範囲を予想して5教科のワーク類を塾に提出させています。テストまで早めに課題を終わらせることで、最低2回はワークを反復させてテストに臨ませます。
 また、テストの1週間にはワーク類以外の問題を多く解かせることで高得点を取らせるよう徹底指導しています。昭和校では授業で学習内容を理解させます。次に英語では単語テスト・教科書本文の小テスト、数学では基本問題の小テストを繰り返し確実に学習内容を定着させます。更にテスト対策では問題演習に多くの時間をとり確実に本番テストで点数を取らせる指導を徹底します。
 文理学院では授業で「わかった」 小テストの繰り返しで「覚えた」 テスト対策で「できた」 にこだわって指導しています。

ぜひ、昭和校のテスト対策を体験してくだい。直接、校舎に来ていただければ詳しい指導方法や小テストの内容、テスト対策の日程なども説明させていただきます。

電話、メールでの問い合わせでもしています。

文理学院オフィシャルホームページ

夏期講習も終盤

お盆が過ぎ、夏期講習もいよいよ終盤に差し掛かってきました。
中1・2生は2学期の更なる成績アップを目標に、
中3生は教達検でしっかり点数をとるべく、
最後まで気を抜かずにしっかりと勉強に取り組んでもらいたいと思います。

話は変わりますが、先日中学3年生の合宿が2泊3日で行われました。
この合宿で中3生の受験に対する意識が少しでも変われば、
充実した合宿になったと言えると思います。
しょうわ

文理学院オフィシャルホームページ

夏期講習真っ最中

夏を制する者は受験を制す、と言いますが、
受験生に限らず、勉強に正面から向き合うのに、
夏休みという期間はうってつけです。
勉強する量ももちろん大事ですが、
それ以上に大事なのは勉強に向かう時の姿勢です。
勉強は「やりたくないこと、目を背けたいこと」に
立ち向かう練習
だと思います。
この夏期講習を通して、塾生はもちろん、
夏期講習を受けてくれた生徒には、そういったものを
身につけても足らいたいと思います。
そういう思いで、講師の側も指導していきたいと思います!

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 昭和校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top