Home > 富士宮駅南高等予備校

富士宮駅南高等予備校 Archive

やる気の出し方教えます

こんにちは、駅南校舎高等部英語担当「深澤」です!
早速中身に入りましょう!

1 明確な目標設定
志望大学をなるべく早期に決めましょう!3年時に「この大学に行きたい」と決まっても、準備期間が短いのでなかなかうまくゆかないものです!
(駅南校舎には各種大学パンフレット、文系理系選択のアドバイスブックなど、参考書精機が取り揃えてあります)

2 敵を知れ!   
共通テストの過去問を見てみましょう。志望大学が決まっている人は、書店、ネット等で国立なら2次試験、私立なら学部入試やら統一入試などの過去問を見てみましょう!(駅南校舎には国立私立過去問集が200冊弱あります)
そして、その問題を解けるようになるためには今の自分には何が足りないのかを具体的にリストアップしてみましょう!
(分析できない人は、学校の先生、その大学に合格した先輩、そして何よりも文理の講師陣にアドバイスを求めましょう!)

3 ノルマを決めよう! 
やるべきことが決まったら、どのペースでそれを実行すればいいのか、年単位、月単位、週単位、1日単位でノルマを設定しましょう!つまり計画を立てましょう!ざっくりと、大まかで構いません、ノルマに対して自分が順調なのか、遅れ気味なのかを知ることで、根気も続くし、または自分にプレシャーをかけることができます!
(駅南校舎では3年生には年間学習計画を、1,2年生には定期試験の計画・ノルマ設定を課しています。それをもとに講師側が生徒にプレッシャーをかけています。「言われないと、縛られないと勉強ができない人は、まず何よりも文理に来ましょう)


4 環境!     
ここまですればたいていの人は、勉強を開始するのですが、それでも動けない人もいます。そんな人は勉強環境が整っているかチェックしてみてください!
 ①部屋、カバン等が整理されているか?
  やる気になってもテキストが出てこなければ、そのやる気はすぐに失せます!
 ②規則正しい生活を送れているか? 
  「土日で夜更かし午後まで睡眠」はやる気をなくす大敵です!
 ③勉強に集中できる場所を持っているか?
  (自分の部屋が集中できる場所であるのが理想ですが、そうでないのなら図書館、公共施設、文理の自習室など勉強専用  
   の場所を持つとよいでしょう。某ショッピングセンターのフリースペースで勉強している人もたまにいますが、それって本当
   に効率的ですか?あそこで集中できる人って相当の勉強のプロですよ。自分がそのレベルにあるのか、客観的に見てみ      
   てください)


5 実行力!    
ともかくすぐに行動することが大切!起きたらすぐ、学校に着いたらすぐ、家に着いたらすぐ!一日の中の節目節目で有無を言わせずにすぐ行動することが大切です!
 (せっかく学校直行で文理の自習室に来たのに、まず友人と話をしている生徒は速攻で指導が入ります!)

 以上、やる気の出し方、根気を継続させる方法について考えてみました。


 最後に…大学に受かりたいけど1~4すら面倒な人…

…文理に来ましょう!そして素直な気持ちで、少年少女の頃の澄んだ瞳で文理の講師のアドバイスを受け入れましょう!事実、なんの計画性もなしに(本当はよくないのですが)、ただただ文理の講師のアドバイス=「ペースの上げ下げ、やるべき内容とその時期の設定、毎日の突っ込み「〇〇は今日までに終わらせるんじゃなかったの?」に乗っかって志望大学に合格した先輩方も多数います。
ひとりの講師として「文理に来ればいいのに」と本当に思っている私ですが、それはともかく、やる気の出ない人!1~5まで是非、チェックしてみてくださいね

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


ゴールデンウィーク特別企画!

1年    定期試験対策講座
2年・3年 特別講座 「共通テスト」にチャレンジ!

いずれも無料で参加できます!
詳しいお問い合わせは
0544-22-2007

文理学院高等予備校
富士宮駅南校
まで

文理学院オフィシャルホームページ

集まり散じて...新学年にむけて

お元気ですか?駅南校舎高等部英語担当深澤です!
4月です、春です。新たな出会いの季節です。
ここ駅南校舎でも、新1年生を迎えるとともに、新スタッフ、理科担当の伴野先生が加わりました。
「新1年生のみなさんこれから3年間よろしくね!」
挨拶代わりに、ここ駅南校舎を巣立っていった3人の「文理っ子」たちのエピソードを紹介したいと思います。

「おかしいんです。うちの娘!」
1年生1学期の中間試験直後のことでした。A子さんのお母様から校舎に直電がありました。中学以来英語が大の苦手だったA子さんが、突然、校内順位英語2位をとってきたのです。見事あっぱれの高校デビューでした。「中学より高校の英語の方が簡単なんですね」とは彼女の母親の弁。いえいえ彼女しっかりと対策授業+質問の嵐で力をつけての結果でしたから。文理の対策授業ってすごいんですよ(怒)結局彼女は、苦手な英語を克服するどころか、高校3年間で英語が大好き科目となり、今は外国語大学に通っています。

次は、勉強が嫌いで逃げてばかりいたB子さん。定期テスト対策授業に呼んでも、ものの見事にすぐに姿を消していたB子さん。でも彼女の3年間はすごかったんです。定期試験になると自習室に来るようになり、5分・10分・1時間と徐々に集中できる時間を増やしてゆき、3年生になると忽然と猛勉強を開始し、毎日自習室にこもりはじめ、「いつトイレに行ってるんだろうかしら?」と思うくらい机に張り付き、ついには私に志望大学を1ランクあげると宣言し、とんとん拍子に合格して、さらに特別奨学金をもらいながら今は国立の名門医療系大学に通っています。人は変われば変わるものなのです。

「お前の授業なんて受けられるかよ!英語なんか嫌いだ!」最後は、真打のC君。何が楽しいんだか、私と衝突すること十数回。授業中、椅子を蹴って教室を飛び出すこと5回、私、口あんぐり、まわりの塾生は苦笑い。ところが3年時の12月には、嫌いなはずの私と毎日英語のマンツーマン授業(本人から申し出がありました)。結果、超難関理系私立大学に受かってしまいました。嫌いな人の中に本当の味方がいる……。あなたには貴重な人生の哲学を勉強させて頂きました。

人は集まり、人は散り…スッタフも生徒も変わりながら、それでも変わらない文理イズム!
ここに挙げた3人は勝手に成長した訳ではないですよ。裏ではそれこそ様々な、私を含め文理スタッフ一同、ご家族との綿密な打ち合わせなど、生徒をまっとうに勉強させるための戦い、策略がありましたから。なだめ、すかし、褒め…。

楽しいよね!人の成長を見るのって。
これから3年間いろんな話をしましょう。
共に学び、互いに成長してゆきましょう!
そしてぜひ志望大学に合格しましょう。


👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍


新年度授業スタートしています!

新年度生、まだまだ受け付けています。
まずは、無料体験授業に参加してみてください!!!

文理学院高等予備校
富士宮駅南校
0544-22-2007

文理学院オフィシャルホームページ

誇らしい気分

富士宮駅南高等予備校です。

2021年度通常授業、始まっています!

新高校1年生は、まずは高校生活に慣れることが大切です。
…とは言っても、
課題は出るし、
予習復習は必要だし、
英語の週テストも始まるし、
まもなく部活動も始まる…。

やることが多くて、
頭の中がパニックになりそうかもしれません。

でも、大丈夫。
そんな大変な高校生活を始めたみなさんの、
味方になりますよ、
文理学院。


大変だからこそ、
皆さんを全力でサポートします。



安心してくださいね。


😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊



今、駅南校舎は「面談ラッシュ」です。

新高校1年生さんの保護者の方に文理にいらしていただき、
全員入塾面談を行なっています。

高等予備校の基本方針や、
細かな「大学合格のためのルール」を説明し、
文理に対するご要望などを伺っています。



ある日、
1件の面談が終わり、
塾生さんと保護者の方を見送るために2階の部屋から出てきました。
立ち話をしながら1階に向かう時、
一人の塾生が2階に上がってきました。


通りすぎる際、その生徒さんは
保護者の方に向かって、
僕に向かって、
「こんにちは!」
と大きな声で挨拶をしたのです。


そりゃ、会釈ぐらいはできるかもしれません。
面識のない保護者の方に対して、
大きな声で挨拶ができる…。

とてもとても感動してしまいました。

なかなかできることではありません。

「挨拶なんて当たり前だよ」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、その「当たり前」が難しい。
「当たり前」は、なかなかできないものなのです。

感動と同時に、
文理生をとても誇らしく感じました。



挨拶は大切です。
全員を幸せな気持ちにさせてくれます。

その生徒さんは、きっとこの先、周りの人たちに恵まれた充実した人生を送ることになるんだろうなあ、
なんて思いました。

実に誇らしい気分にしてくれたMさん、ありがとう。
親御さんの教育が素晴らしいです。


勉強だけでなく、
こんな心根の優しい生徒さんをもっともっと増やしていきたいと思います。


(U)

👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍👍


新年度授業スタートしています!

新年度生、まだまだ受け付けています。
まずは、無料体験授業に参加してみてください!!!

文理学院高等予備校
富士宮駅南校
0544-22-2007

文理学院オフィシャルホームページ

昨年度の反省と、それを活かす1年にしたい

みなさん、こんにちは。数学担当のならです。

4/5(月)に新高校1年生の初めての通常授業がありました。
とても緊張をしました。

新たな学校生活を向かえますね。楽しみなことがたくさんあると思います。
5月の中旬には初めての中間テストがありますね。
今は、それに向けて一緒に勉強をしていきましょう。
このテストで、スタートダッシュを決めましょう。
どんどん自習室に来て、質問をしてくださいね。


そこで、2020年度の1年間を振り返ってみました。
学校の休校があり、オンライン授業の準備など
経験したことのないことをたくさん経験した1年でした。
ある受験生はコロナの影響で部活動が長引き7月終わりまで続き、
思うように受験勉強ができませんでした。
いざ、部活動が終わり受験勉強を始めるようになり
毎日自習室を利用してくれるようになりました。
自習室に来れば、何か1つでも数学の質問をしてくれる毎日でした。
何か困ったことや、迷ったときには相談しにきてくれて、
それに対するアドバイスを素直に聞いてくれました。
6月の模試では数学Ⅰ・Aは39点,数学Ⅱ・Bは26点でした。
その生徒が本番の共通テストでは
数学Ⅰ・Aは70点,数学Ⅱ・Bは69点を取ってくれました。

一方で、うまく実力をつけられなかった生徒もいます。
その生徒に対して、何をすべきだったのか、何ができたのか
貴重な1年間という時間を有効に使えたのかと反省です。
その反省の1つとして
授業外での学習内容や進捗状況、達成度の管理の徹底があげられると思います。
それらもチェックはしていましたが、その精度をもっと上げていくべきだと思います。


この反省を新高校1年生、2年生、3年生に活かしていけるような1年にしていきたいです。

文理学院オフィシャルホームページ

新高1生、高校生としての学習スタート!

富士宮駅南高等予備校です。


今日4月3日(土)は、
新高1の主に富士高生対象の
「春課題テスト対策」授業でした。

全員元気に参加してくれました。
元気で何より!です。


富士高生には、
作成期間5時間!の英語の対策問題を配布。

配布してもリアクションが薄めで、
誰も褒めてくれません。
「スゲー!」の一言も無し。
そこで「こんなの作ったんだよ。偉いでしょ?」と生徒に質問です。
無理やり「偉いです」との返答をもらいました(笑)


3月12日の高校の合格発表が終わって約3週間です。
たった3週間ですが、
この期間に 確実に差が生まれています。


その「差」は3つのタイプに分類できます。

➊必死で春課題を理解しようとする生徒さん
❷とりあえず春課題を提出できる状態にすることだけに集中する生徒さん
❸「春課題?何それ?」 課題に手を付けていない生徒さん

です。

さすがに駅南生の中で❸の生徒さんは皆無ですが、
(春期講習期間中、しつこくしつこく「春課題の仕上がり具合は何%?」と一人一人に聞きましたよね?)
駅南生は全員➊が良いですね。

全員❶の準備ができて、
高校で最高のスタートが切れるように、
全力でサポートし続けていきますよ。

成功のカギは
1)長時間学習できる精神力と環境があること
2)疑問点を放置せず、とりあえず質問できること

ですよ。
本当に。

🌸来週月曜日の4月5日から新年度の通常授業がスタート🌸します。 

初日の4月5日には早速、新高1生の授業があります。
楽しみです!
春課題テスト対策をしつつ、授業では「時制」を扱っていきます。



いろいろな学習環境がある中、
いろいろな学習補助手段がある中、
まだ高校生活がどうなるのかはっきり実感できず、
想像するしかできないこの段階で、
「文理学院高等予備校に進級する」ことを選んでくれた生徒さんたちです。


「文理に通って良かった」と思ってもらえる結果が得られるように、
全力で指導していきます!



(U)



🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

駅南校
4月のテーマ

新高1
→①「高校生の勉強の仕方」を学び、実行する
→②勉強にも部活にも全力を出す!手抜きをしない

新高2
→①第一志望大学を決め、重点科目を知る
→②6月進研模試に向けて具体的に行動する

新高3
→①受験に必要な各科目の学習プランを立てる
→②自主学習プランを実行する




🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸


2021年度通常授業

4月5日(月)スタート!

詳しいお問い合わせは
0544-22-2007

文理学院高等予備校
富士宮駅南校
まで

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮駅南高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top