Home > 富士宮駅南高等予備校

富士宮駅南高等予備校 Archive

「第1志望の大学に合格するには…2年の秋スタートがタイムリミット!」

連日の残暑!体調管理はいかがですか?
直射日光に弱い駅南高等部、深澤です。

いまでこそエラそうに皆さんの前に立って、英語の講師をしている私ですが、実は高校に入って最初に躓(つまづ)いた科目が英語でした。というのも英文法担当の教師が、新卒かつ東大の文学部卒ということで、生徒の学力を無視した高度な授業が展開され、私の頭の中は「????」状態。板書を取ろうにも、ミミズたちが雨乞いしているような筆記体で解読不能「!!!」
…いつしか、文法の時間は向かいの校舎の廊下を歩いてゆく美人事務員のお姉さまを教室の窓越しに追いかける時間と化していったのでした↓

転機!
1年の1月に、新聞で発表された、今で言うところの「共通テスト速報」を解いてみました。
数ⅠA…満点!(なぜだ???)
国語…現文は満点、古文は半分程度の正答率。漢文は、あまりの分からなさに試合放棄したことを覚えています。
英語…80点程度。200点満点でですよ!

数学の満点は結構ショッキングだったことを覚えています。なにしろ私は学校の定期試験で数学は平均点そこそこしか取れていなかったのですから。そして、数学満点に気を良くした私は、英語も満点取れるだろう(身の程知らずと言います)と新聞紙に向かってペンを走らせたのですが…

やる気の出し方!
➀自分の現状をはっきりと認識すること
②志望大学を具体的に絞る
③合格するのに必要な道筋がわかっていること
④学習環境を整えること

➀大学入試の問題を解いてみて、自分の現状として数学はそこそこ、英語はこのままでは全くダメということが分かりました。そこで、英語を何とかすべく、かと言って文法力のない私はとりあえず、独学で進められる、単語・熟語の暗記をすることから受験勉強をスタートさせました。
②外国語を1つマスターしよう。東京外国語大学、上智大学が外国語学習の日本のトップか!パンフレットをパラパラ…上智大学って、おシャレー!東京外大はなんか高校みたいなキャンパスでちゃちいな。そうか、上智にいしょう!」
そして、上智大学が私立大学であることを知り、受験科目に数学がないことを知った時のあの解放感(数学に対して限界を感じていました)!!!
③2年から3年1学期まで順調に偏差値を延ばしていた私は、3年の夏に挫折することになりました。上智大学の過去問を見て、英語の勉強方法に自信が持てなくなったのでした。だって、当時のどの参考書を見ても、上智の英語の解き方に当てはまるものがなかったのですから!結果、3年の秋以降私の家庭学習時間は0になり。浪人する羽目に…。独学の限界です↓
④家庭学習の習慣がなかった私は、とりあえず学校にいる時間だけはフル活用することから始めたのでしたが…

文理学院富士宮駅南校舎には、大学に関する様々な資料が自由に閲覧できる書庫があります。また、各講師陣も新大学入試制度に関する研究会などを定期的に開いて、今の受験事情にも精通しています。
「志望大学を共に考える→そのために必要な情報を伝える→相談のうえ作戦を考えて、その通りに実行しているか定期的にチェックする」
単に科目を教えるだけでなく、大学受験一般をコーディネイトするのが文理学院です。定期的に面談を開き、進路相談をしているご家庭もあります(希望すれば、いつでも面談を行っています)。可及的速やかに志望大学を決めましょう。一緒に考えましょう!
そして、いつでも開いていて自由に使える自習室…
これは羨ましいです!
そこに来さえすればスイッチの入る魔法の空間=自習室!
分からないことはすぐに質問して解決できる夢の空間=文理の自習室!
友人の頑張りを見て、自分のやる気を補充できる環境=文理の自習室!



文理の講師の人たちみんな言ってます。「俺たちの時代に文理があったら、もっといい大学行けたのになぁ」と。
多分私の場合も、当時文理学院が存在していたなら、勉強の方向性を見失しなうことなく、現役合格できていたと思うのです…。

最後に
駅南校舎の各教室に貼ってある標語で締めくくりたいと思います!
「文理に来なけりゃ始まらない!」

早く文理学院の一員になることを願って!
お電話お待ちしています。まずは体験授業から…
Tel 0544-22-2007



文理学院オフィシャルホームページ

8/14(金)駅南は今日も自習室OPENです。

富士宮駅南高等予備校です。

本日8/14(金)。
駅南は今日も自習室OPENです。
朝10時から夜11時までの13時間開けております!

お昼12時の時点で、
早くも7番教室は満員!

一番広くて涼しい10番教室も開放して、
生徒のみなさんを待っています!


駅南の生徒さんは、
早い時期から自習室利用を習慣化している生徒が多く、
ひじょうによろしい!と思います。


「勉強しなきゃいけないのは分かっているけど…」の生徒さん「こそ」、
敢えて決まった時間に文理の自習室に来た方がいいですよ。


以前、お茶の水女子大(だったと思いますが)の入試問題で、
しなければならないことの儀式化の重要性」についての英文を読んだことがあります。

歯を毎日磨くことだって結構面倒なことだけど、
一度「儀式化」=「習慣化」してしまえば、
その後はそれほど大変ではなくなる、という話です。
そして、儀式化に至るその根底には「清潔さ」の必要性があるわけです。



さあ、「大学入試を通じて、自分を成長させていく」必要性を感じて、
自習室利用を「儀式化」=「習慣化」してしまおう!
自分自身をもっと高めていきましょう!


すでに自習室利用を「儀式化」=「習慣化」できている生徒さんは、
すでにもう素晴らしい。

そのスキルは、将来、ひじょうに有効な武器になると思います。


敵=大学入試はなかなかの強敵ですが、
もっともっと自分を成長させて、
高校を笑顔で卒業できるように、
一緒に頑張っていこうね。

僕たち文理の教師も全力で頑張ります!





センター試験が昨年で廃止され、
2021年1月から「大学入学共通テスト」が始まります。

すでに高3生は各高校実施の「共通テストマーク模試」という形で、
挑戦し始めています。


センターとは異なる共通テスト。
思ったよりも得点が取れない……
という高3生のみなさん。


文理学院では「共通テスト」対策を実施中です。
さらに、模試データを基に進路指導も行なっています。

※扱いが厳しくなる「英語リスニング」講座も実施中です。


「部活も終わったし、そろそろ塾を探さなきゃ」と思っている高3生のみなさん。
まずは「無料体験」で、
文理の授業を体験してみてください!


お問い合わせは
(0544)22-2007 まで。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

「2学期通常授業開始」

みなさん、こんにちは数学担当のならです。

1年生にとって初めての定期テストがありました。
1年生の皆さん、結果に満足できましたか?
計画的に学習を進められましたか?


1学期テストの結果を報告します。
【富士宮西1年】
数学➀ 2位 4位 7位 14位     【学校平均 55.3点】 【文理平均 68.8点】

数学② 1位 2位 7位 15位 18位 【学校平均 19.6点】 【文理平均 27.7点】
数学➀は学校平均が55.3点のなか、
70点以上を採った生徒が複数いました。良く頑張りました。




さて、どの学校も夏休みが例年と比べて短縮されていますが、
それでも、復習内容を中心に多くの課題が出されています。
そこで、より集中してより効果的に学習を進める必要があるのです。

文理の自習室は
朝の10時から23時まで、お盆休みもなく、ノンストップで営業中です!
だから自分のペースで、自分のタイミングで、集中して学習を進めることができる。
だから結果を残せるのです!

また、夏休みが終わって1カ月ほどで2学期中間テストが始まります。
富士宮駅南校では、2学期先取授業が8/6(木)からすでにスタートしています。
学校の授業が復習状態になって、余裕が持てます。
授業内容が、スーッと頭の中に入ってきます。
万全の準備で2学期を向かえ、1学期を越える成績を、
ここ集団授業の文理で、
一緒に、
みんなで
目指しませんか?

体験授業も実施しています。お気軽にお電話下さい。
☎ 0544-22-2007
スタッフ一同お待ちしています。

文理学院オフィシャルホームページ

夏期講習Cタームが明日から始まります。

富士宮駅南高等予備校です。

本日で夏期講習Aターム・Bターム終了!
生徒のみなさん、お疲れ様でした。

今日の高3生〔ハイレベル英語〕の授業を始める前に
高3生に伝えたことがあります。

↓↓↓

共通テストまであと169日。
今日を基準にして、その169日を遡ってみると、
高2の2月中旬です。

その時期に現高3生は「2月共通テスト模試」を受験しています。

そこで質問。

「2月の共通テスト模試」から「7月の全統共通テスト模試」を比較して、
「この科目のこの部分は確実にできるようになった」と言えるような
「成長を実感」できていますか?

今一つ実感できていない場合は、
まずは「学習時間を単純に増やす」のが一番です。

ふと振り返った時、
「高3の夏ほど頑張った時期はないな」と思えるような夏にしよう。

秋になって、
受験が迫ってきて不安が募る時、
その不安に打ち勝つことができるのは、
「これ以上できないくらい頑張ったという経験」です。

その意味で、
大学受験に対してだけでなく、
今後の自分の人生に於いても、
重要な夏になるんですよ。

だから、文理は高校がお休みになる8月8日~23日の期間に、
自習室を朝10時からよる11時まで13時間開けて、
みんなのサポートをしていきます!!!





明日からCタームが始まります!

富士宮駅南高等予備校では、
夏期講習Cターム(8月1日~4日までの4日間)
の受講生を募集中です。

まだギリギリ間に合います!

高3 英語(ベーシック)
高3 数ⅠA(ベーシック)
高3 数ⅠAⅡB(ハイレベル)
高3 数Ⅲ(スタンダード)
高3 数Ⅲ(ハイレベル)

受講希望の方は、
まずはお電話ください!




さらに、8月6日(木)より、
2学期先取り授業が始まります!!

無料体験もできますよ。

一緒に頑張りましょう!


富士宮駅南校
0544-22-2007


(U)

文理学院オフィシャルホームページ

「万全の準備」を経験しよう!

富士宮駅南高等予備校です。

本日は夏期講習の」「中休み」。
明日からまたAタームが再開です。

夏期講習に来ている生徒さんたちを見て、
本当に感じるのが、
みんな、元気!!!

明日からまた
楽しくて、ためになり、実力もつく授業を提供していきます!
そのための「準備」を入念に行なって、
みなさんを待っていますね。


そうそう、この「準備」についてです。

生徒さんには常々、
「成功したければ、準備を怠ることがないように」
と話をしています。

定期テスト後に、
文理の生徒さんには必ず「定期テストの反省」を書いてもらいます。
次のテストに向けて、自分の行動を客観視し、分析し、修正するためです。
テストの返却直後は、
みなさん、ふだんと違い「謙虚」(笑)なので、
この反省はひじょうに重要です。
そして、この反省は、「準備」に対する反省です。

学校の定期テストは「範囲」があるものがほとんどです。
(たまに、「すべて実力問題!(笑)」なんていう強力な高校もありますが…)
範囲があるものに対しては準備が重要です。

「模試」のような実力テストに関しても、
「準備」が重要です。

この「準備」を「納得できるもの」にできるかどうか、が勝負です。

納得するのは生徒さん本人「だけ」ではありません。

いつも見守ってくださっている保護者の方々も「納得」し、
学校の先生方も「最近、頑張っているなあ」と「納得」し、
そしてもちろん僕たち文理の教師も「納得」する。
ここまで来たら本当に本当に本当に凄いことです。

「生徒さん本人」「保護者の方々」「学校の先生」「文理の教師」。
この四者全員が納得できるような「準備」ができれば、
成功するに決まっていますよね。

でも、まずは自分です。
「自分が納得できる準備」を目指しましょう!


高校3年生はこの夏の「準備」が、
今後の大学受験に直接結びつきます。
第一志望の大学に合格できるかどうかに大きな影響を及ぼします。

高校2年生も、
あと半年の期間の「準備」次第で、
受験できる大学が決まります。

高校1年生は、
定期テストの反省点を、
次のテスト「準備」で改善できるかどうかで、
今後の学力の「伸び」が決まります。


生徒のみなさん、
「納得できる準備」をこの夏に経験しましょう。


もちろん、僕たち文理の教師も
「万全の準備」をして、皆さんを待っています。




文理学院高等予備校では、
夏期講習Cターム(8月1日~4日までの4日間)受講生を募集中です。

まだまだ間に合います!


高3 英語(ベーシック)
高3 数ⅠA(ベーシック)
高3 数ⅠAⅡB(ハイレベル)
高3 数Ⅲ(スタンダード)
高3 数Ⅲ(ハイレベル)


受講希望の方は、
まずはお電話ください!

一緒に頑張りましょう!

富士宮駅南校
0544-22-2007


(U)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮駅南高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top