Home > 富士宮駅南高等予備校

富士宮駅南高等予備校 Archive

ゴールデンウィークの過ごし方で今後が変わる!

富士宮駅南高等予備校です。

4月も下旬になり、もうすぐゴールデンウィークがやってきます。
生徒の皆さんは高校の授業から少しだけ解放されるこの休暇を心待ちにしていると思います。
僕たち文理の教師も、実はものすごく楽しみ!
なぜなら、この5月の連休で生徒さんたちの勉強に対する姿勢が大きく変わり、大きく成長するからです。

【高校1年生】
ようやくほんの少しだけ高校生活に慣れつつある高1生。
富士宮駅南校では「中間テスト対策」を行います!
高校になって初めての大きなテストである「中間テスト」で高得点をとるために準備を始めます。
富士高は5月17・18・19日、富士宮西高は5月16・17・18日に実施される中間テスト。

成功のキーワードは「納得できる準備」です。
膨大なテスト範囲に対して、いかに納得できる準備ができるか。

この「準備」ですが、「生徒さん本人だけが納得する準備」をすればいいというわけではありません。
ご家庭で支えてくれる「保護者の方も納得」し、
生徒の皆さんをふだん見ている「文理の教師も納得」できる、
そんな準備を目指さなければなりません。

もう一つのテーマは「長期休暇の過ごし方」です。
この5月の連休の過ごし方が上手くいけば、
その後の「夏期休暇」も、「冬期休暇」も、「高2の長期休暇」も、「受験生としての長期休暇」も、
上手くいきます。

連休の過ごし方、かなり重要です!

文理学院は生徒の皆さん全員を全力でサポートします!
一緒に頑張ろう!


【高校2年生】
部活動の中心的な役割になる高2生。
高1生徒とは違い、さすがに体力的に強い!
ヘロヘロになっている高2生はほとんどいません。

さて、そんな高2生。
ゴールデンウィークには「センターチャレンジ」を行います!
これは駅南校では毎年恒例のイベントで、
センター試験形式の「英語(筆記)」「数学1A]「現代文」を
時間を測りながら実際に解いてみよう!という企画です。

しかもチャレンジする問題は高3生と同じ!
各科目のランキングと総合ランキングも発表します。

高2の今から、大学受験を意識して、心の準備をしていこう!
一緒に頑張ろう!


【高校3年生】
部活動が忙しい中、すでに大学受験に向けて動き始めている高3生。
6月には高校3年生として初めての「全国模試」も待っています。

高3生も、高2生と同じく「センターチャレンジ」を行います!
高2と違い、リアルな得点が求められる高3生。
志望大学を基準に、目標得点を設定し、チャレンジしていきます。
6月マーク模試の練習も兼ねた「センターチャレンジ」で、
目標点を突破しよう!

さらに(実はこちらの方が重要なのですが)、
センターチャレンジで自分の弱点を把握し、自主学習に組み込んでいこう
高3生は文化祭が終わった瞬間から精度の高い自主学習ができるように、
自主学習プラン」を担当教師と共に作成していきます

さあ、受験生!
一緒に頑張ろう!!! 


文理学院は生徒の皆さんの味方です。
皆さんの成長を本気で考えています!
僕たちは本気ですよ!

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

「自習室」と「質問」

高等予備校富士宮駅南校です。

高校の1学期も本格的にスタートし、
新しい環境で生徒の皆さんは頑張っています。

駅南校では、毎年、高校生の皆さんにお願いしていることがあります。

それは、
①自習室を効果的に使えるようになること
②質問ができるようになること

の2点です。

この2点、効果的な学習の基本です。

①の「自習室」について。
「自分の部屋でも勉強できている」
「文理まで移動する時間がもったいない」
「他学年や他高校の生徒がいるから落ち着かない」
というコメントをもらうことがあります。

が、あえて言います!
それでも自習室を使いなさい!

ここまで言い切ってしまえるのは理由があります。
僕たちは、皆さんの先輩たちの学習姿勢を見てきたからです。
これは自信を持って言えますが、
高校1年生の頃から文理の自習室に来ることを習慣にしてきた生徒は
学力的に強かった場合が圧倒的に多いですよ!

②の「質問」について、
「性格的に(例えば「人見知り」なので)聞きに行けない」
「ついつい後回しにしてしまう」
「そもそも何を質問したらいいかがわからない」
というコメントをもらうことがあります。

この場合も大丈夫です。
質問をもらいに行きます!

卒業生で結果を残した生徒たちは、
やはり質問の内容もレベルが高いものでした。

そこまでいかなくても、
学習の基本の
「教わることに関して、常に建設的に疑問を持つ」こと
を徹底していけば、
びっくりするくらい成長している自分にある時ふと気づくはずです。

「自習室」と「質問」。
とてもとても大切です。

今日も日曜日ですが、
たくさんの生徒が自習室に来ています。

さあ、質問をもらいに行ってきます!

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

新しい年度のスタートです!

高等予備校富士宮駅南校です。

4月になりました。
新しいスタートの時です。
富士宮駅南校も、
気持ちも新たにスタッフ一同全力で頑張っていきます!

さて、新高1生の皆さんへアドバイスです。

高校という舞台で活躍する直前の今は、
不安と期待の入り混じった複雑な心境だと思います。
(不安の方が若干大きいかな?)

高校という新しい環境に戸惑う部分も多いかと思います。
皆さんの先輩たちが高1生だった時を思い返すと、
確かに疲れていた生徒が多かったなあと思います。

そうですよね。
全く新しい人間関係を作りながら、
中学の時とは比較にならないほどの課題や予復習を課せられ、
おまけに部活動で鍛えられる。
それは疲れます。

ただ、
これは自信を持って言えることですが、
1ヶ月半から2か月経てば必ず慣れます!
これは絶対です。
皆さんの先輩たちの中で、この時期に慣れなかった生徒はいません!
大丈夫です!


僕たち文理学院の教師は、
新高1生の皆さんが、
手を抜くことなく、
最初の最初から全力ですべてのことに挑戦できるように、
全力でサポートします!
安心してくださいね

さあ、明日から新高1生の通常授業がスタートします!
大学入試を終えたとき、
皆さんと、皆さんの保護者の方が笑顔でいられるように、
全力で鍛えますよ!!!


(U)

文理学院オフィシャルホームページ

新学年がまもなくスタート!春期講習まもなくスタート!!

高等予備校富士宮駅南校です。

今日で高校2年生の英語と数学の通常授業が終了しました。
理系の生徒は、明日の物理・化学で高校2年生としての授業が終了します。

例年に比べて、自習室の利用が(やや)少ない学年です。
もちろん、ほぼ毎日自習室を使っている高2生もいます。
その生徒は徐々にではありますが、着実に成績が伸びています。

そうです。
自宅で集中して勉強できれば、それも長時間できれば、言うことはありません。
が、自宅、特に自分の部屋には勉強への集中を妨げる誘惑が実に多い。
テレビ、ネット、マンガ、そしてもちろんスマホ・・・。

高3の受験生をみていて、そして受験結果を考えてみて、
文理の自習室を効果的に使っていた生徒は結果を出してます。
いくら誘っても、色々な理由をつけて、結局自習室を利用しなかった生徒は
苦戦している場合がやはり多いです。

新学年がスタートします。
実力アップにこだわろう。

23日(木)より春期講習がスタートします。

新学年のスタートでもあります。

この1年を振り返ってみて、
反省点ばかりが残る人、
より高い目標にチャレンジしたい人、
自習室を使おう。

明日は高1の学年最終授業です。
さらに国公立二次(後期)の合格発表もあります。

ドキドキです。

さあ、明日も頑張りますよ。

(U)


文理学院オフィシャルホームページ

2017 駅南校 国公立大学(前期)合格実績のご報告

高等予備校富士宮駅南校です。

富士宮駅南校の今年の国公立大学(前期)合格者は、

東北大:2名
北海道大:1名
お茶の水女子大:1名
筑波大:1名
千葉大:1名
浜松医科大:1名
首都大学東京:1名
静岡大:6名
信州大:1名
山梨大:2名
静岡県立大:2名
山梨県立大:2名

などなど。

3月10日判明分で、
合計28名です!

20・21日には後期受験の合格発表があります。
みんな、最後までよく頑張った!!!
緊張しながら、良い報告を待ってます。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮駅南高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top