Home > 富士宮駅南高等予備校

富士宮駅南高等予備校 Archive

センター1日目お疲れ様。

富士宮駅南高等予備校です。

高3生のみんな。
センター1日目、お疲れ様でした。
試験会場前で配ったお土産のカイロが必要ないくらいのポカポカ陽気でよかったね。

明日の理系科目に備えて、
少しだけ自習室で勉強をしに来ている子もいれば、
ちょっと文理に立ち寄って「顔を見に来ました」なんて子もいます。

文理って、彼らにとってのもう一つの「家」みたいですね。

明日も朝から試験会場前で、
応援エネルギーを注入するために、みんなの到着を待っています。
クールに、センターを乗り切ろうね。

また明日。


(U)

文理学院オフィシャルホームページ

高3生へ:テーマは「ふつう」

富士宮駅南高等予備校です。

明日、センター試験を受験する高校3年生へ。

「ふつう」に解いてきてください。
自分のもっている力を「ふつう」に出すことに集中しよう。
いままでの頑張りを、テストで「ふつう」に発揮しよう。

みんななら大丈夫。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

2019年スタートです。

富士宮駅南高等予備校です。

新年あけましておめでとうございます。

のんびりしていられない高校3年生。
今日も自習室に来ています。

毎年、やはり実感するのですが、
自習室を頻繁に利用している生徒はやはり強い!
確実に成績を上げていく生徒がほとんどです。

この事実を、
高校1年生にも、
高校2年生にも、
全員に、
4月から、
伝えているのですが、
実際に行動できている生徒は思ったほど多くありません。

みんな、
先輩たちの頑張りをよく見ておこう!
そして、
「良い」と思えることは、
どんどん実行していこう!

今年も全員に、
伝え続けます。

自習室を使いましょう!!!!!」


今年もよろしくお願いします。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

2018年もありがとうございました。

富士宮駅南高等予備校です。

本日12/30(日)で2018年の授業は終了となりました。
保護者の皆様、今年もご協力いただきまして本当にありがとうございました。
来年も今年以上に、もっともっと生徒さんたちを鍛えていきます。
本当にありがとうございました。

1月19日・20日に大学入試センター試験が実施されます。
高3生のみなさん。
いよいよ、です。

この受験本番に向けて、
高校1年生の頃から、
いえ、小学生や中学生の頃から、
頑張って鍛えてきたといっても過言ではありません。

センターまであと20日。
全力で高校3年生の指導にあたっていきます。

また、その後に控えている
私立大入試や国公立二次に向けて、
さらにさらに鍛えていきます。
生徒さんと一緒に頑張っていきます。

最後に笑って文理を卒業してもらえるように、
文理に通ってよかったと言ってもらえるように、
職員一同、頑張ってまいります。

繰り返しになりますが、
本当にご協力いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


〔高等予備校 富士宮駅南校 今後の予定〕

12/30(月) 校舎CLOSED
1/1(火)   校舎CLOSED
1/2(水)   自習室開放 13:00~19:00
1/3(木)~  自習室利用時間 12:00~23:00

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

塾のおすすめ!

こんにちは!英語担当の深澤です!
いよいよ寒くなってきました。体調管理に気を付けましょう!

さて、過去最大の教育改革が現在着々と進行中であることをご存知でしょうか?センター試験が論述まで含めた共通試験に変わったり、英語における民間検定の利用といった話以上に、受験生にとって深刻な改革がなされているのです。
今日は、
①現況
②その影響
③対応策

について順を追って説明させていただきます

①現況:規模私立大学の定員数制限
学生数8千人以上/4千人以上の主に都市圏の私立大学では、地方活性化のための政府の数値目標に従って、この3年間それぞれ段階的に合格者数を削減しています。これを受けて特に文系学部の難化が顕著で、偏差値ベースで10以上がっている学部学科も多数あります(ベネッセ調べ)。慶應/早稲田の主要学部は偏差値80を越え、東京で偏差値50未満の大学を探すのが困難な状況です。また、これに引きずられて、私立理系の学部学科も3~4程度偏差値が上昇しています。

②影響・状況
大都市圏の私大が難化することで、今までは滑り止めになっていた首都圏の大学が滑り止まらなくなっています。必然的に、地元志向の学生が増え、例えば名古屋圏の、聖隷クリストファー大学の看護学科は昨年度偏差値が59まであがりました!その上位校であった常葉大学の看護科の偏差値が現況56であることを考えると驚異的な上昇率であると言えます。定員数厳格化は今年度も進みますので、今年は常葉大学も難化することが予想されます。ここにおいて、大学全員入学時代は終焉を迎えつつあります。今後、行き場のない生徒が出てくるという懸念を拭い切れません。

③対応策
一般入試の厳しさゆえ、指定校推薦を積極的に利用し始めた公立高校もあらわれました。
(例えば、富士宮西高校では学校紹介パンフで一部ではありますが、どんな指定校があるのか明記しています)
一般大学入試では内申点は考慮されていませんでしたが、推薦入試では内申点が重視され、定期試験の重要性がより高まっています。つまり、1年政治からの、普段からの数字の積み重ねが物を言うのです。例年、高校3年生になって「駆け込み寺」的に文理学院の門を叩く生徒もいますが、大学の難化を考えると、やはり早め早めの対応をし、できないことを放置しない姿勢が大切だと思います。

④文理学院駅南校舎高等部の紹介・特徴・取り組んでいること

集団授業で競い合う→学習レベルに応じた個別課題・個別指導
    の流れでムリなく成績を伸ばす!

小テストなどの小さな目標設定→達成
    の流れから生徒一人一人のやる気を引き出す!

定期試験・各種模試結果を回収→生徒一人一人の成績状況を管理→改善点、補強ポイント、重点科目分野などのアドバイス
の流れで、具体的に今何をしなければならないかを生徒に明示!
  (目標設定が明確になることで格段に勉強がしやすくなる)

向上心のある生徒のみが集まる静かで管理された自習室
各講師が常に自習室を巡回していることで①質問をしやすい②非効率的な勉強をしていないか常に監視!

きめ細かい進路指導
例えば、今3年生は希望を募り、随時進路面談を行っています。難化にもかかわらず、定員を増やしている狙い目の東京の私立大学、新設の公立大学などの紹介など生徒の選択肢を増やせるような面談を行わせてもらっています。
また、今年度は例年個別で行っていた常葉大学の過去問指導をカリキュラム化して無料講座を6回行いました。


                                        

冬期講習は12月23日(日曜日)からのスタートになります。内容は…
     1年 知識の完全定着!2学期の総復習!
     2年 いよいよ受験生!入試問題にチャレンジ!
     3年 センター演習で最後の総仕上げ!

となっています。

新年度を迎えますので、この機会に心機一転、入塾を検討していただきたいと思います!
スッタフ一同、皆様のやる気を引き出すべく連絡お待ちしております!
まずは電話にて連絡を!!

0544-22-2007








文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮駅南高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top