Home > 富士宮駅南高等予備校

富士宮駅南高等予備校 Archive

新年のご挨拶!

明けましておめでとうございます
本年度も駅南校舎スタッフ一同、生徒に寄り添い、精一杯に指導、応援してゆきます!

さて、センター試験が近づいています。3年生におきましては、特に体調管理に気を付けましょう。マスクが必須アイテムですね!

<一週間後のセンター試験に向けてスタッフから応援メッセージです>

内田→『テストでは普段通りの力を出そう』ってよく言われますよね。普段通りの力をテスト本番で出すには、普段とテスト本番との差、つまり違和感をどうやって無くすかです。センターまであと一週間。その勉強ではすべての教科で、すべての瞬間で、本番のテストを受けているつもりで勉強しよう。解答時間も、緊張感も、本番を想定しよう。普段通りの力が出せれば大丈夫。みんなはそういう勉強をしてきたのだから。

深澤→欲張らず、普段通りに、落ち着いて、実力を発揮してきてください。一生一度の試験を楽しめられるくらいの気持ちになれたらいいですね!皆さんの健闘を祈っています。

持丸→1分、1秒あきらめずに!!あせらずに!!

田中「一寸先は闇」じゃない。「一寸先は光」だ。今までやってきた自分を信じて頑張れ!

第1志望大学合格目指してみんな頑張れー!!

文理学院オフィシャルホームページ

2018年スタートです。

富士宮駅南高等予備校です。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

本日1月2日(火)は、
センター試験間近の高3生のために、
「文理センタープレ」を実施中です。

今日は、1日目の「文系科目」で、
明日は「理系科目」のテストを行います。

先日、1月スケジュールを配布した際、
新年は1月2日から自習室を開放しますと連絡したところ、
高校2年生のある生徒がニコニコしながらこんな一言。

「正気じゃない(笑)」

今年のセンター試験本番は1月13日・14日。
例年よりも日程的に早い実施です。
高校でも練習を行いますが、
少しでも本番を想定した練習を重ねたい、
と考える生徒さんが思った以上に多かったため、
1月2日からの実施となりました。

年始のこの時期に開いている塾なんて、
「正気じゃない」のかもしれませんが(笑)、
必要だと思ったことは即、実行に移すのが
文理学院です。


保護者の皆様。
いつも大変お世話になっております。

今後も生徒さんを徹底的に鍛えていきます。
僕たちも徹底して努力を重ねて、
全力で指導していきます。


生徒の皆さん。
僕たちも頑張りますよ。
一緒に頑張ろう。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

おめでとう!推薦入試合格者輩出中!

こんにちは駅南校舎高等予備校の坊主です!

うれしいお知らせ!!
駅南校舎、推薦入試の結果報告となります
合格者続々と輩出中です!!
まずは…

首都大学東京 健康福祉学部 作業療法学科 
駅南校舎国公立大学合格第1号です。

順天堂大学 保健看護学部 看護学科
地域看護系私大の最難関大学です!憧れ度No1の大学に見事2名合格です!

東京女子医科大学 看護学科 
志望大学を上げての再チャレンジでした。あきらめずに頑張ってよかったね!

獨協大学 国際教養 学部 言語文化学科
知る人ぞ知る!語学の名門大学です!

玉川大学 教育学部 乳幼児発達学科 
この地域だと馴染みの薄い大学ですが、めっちゃ難しいんですよこの大学!


早速ですが、駅南校舎の壁に合格掲示を出させてもらいました。
一般受験組の生徒さんたちは、掲示を見上げて…
「楽でいいなぁ!」
などと言う人もいますが、ちょっと待って!推薦受験って大変なんですよ!

<推薦入試豆知識>
1 合格が必ずしも保証されているわけではない。9倍もの倍率になる学校もあり!
 2 普段やってない科目を勉強しなければならない(小論文・面接練習・課題発表等)
 3 失敗した場合、通常受験科目の勉強量が制限されるので、ライバルの受験生たちと知識量で差がつく!

 こういったプレッシャーを乗り越えて推薦入試組の人たちは人知れず頑張ってきたのです!
Aさん!不器用なあなたは、学校の課題、部活と塾の両立がうまくいかなくて色々と悩んでいましたね。厳しすぎるような要求、アドバイスをさせてもらいましたが、試練を乗り越え、見事第1志望大学合格を果たしました。今、受験を乗り越え一回り大きく成長したあなたを先生は尊敬します!本当におめでとう!
  Bさん!推薦入試の勉強も忙しい中、自習室を活用して塾の課題も黙々とこなしていましたね。その謙虚な姿勢が合格につながったのだと思います。おめでとう!
  Cさん!志望理由書の書き直し超特急でやり直してくれました。徹夜したのかな?頑張り屋のあなたは学校で様々な責任ある立場を任され気苦労の多い学生生活でした。でも、そのキャリアが見事に入試に活きました。おめでとう!
  DさんもEさんも最後まで自分を信じ切ってよく頑張りました!みなさん本当に本当におめでとう!
  
  さあ次は一般入試組の番だ!気合を入れて頑張ってゆきましょう!
  
 なお、冬期講習絶賛募集中です!
 期間は12/23(土)~1/7(日)まで。
 スタッフ一同、生徒に寄り添い受験生活を応援してゆきます!
 お申し込みはお早めに!!
 

文理学院オフィシャルホームページ

なんとしてもやり切ること

富士宮駅南校高等予備校です。

今日は11月3日の文化の日。
祝日ですが、今日も自習室は開いています。

午後8時からは、高2理系の生徒さん対象に、「秋季講座 理科(化学・物理)」を行います。
理科に苦労している理系の高3生を毎年毎年目の当たりにしている僕たちとしては、
理系の生徒さんたちに一刻も早く「受験勉強」を始めてほしいという気持ちが強く、
10・11月のこの時期から「本格的に」理科に取り組んでもらっています。

理科を完成させるには高3からでは遅いのです。

秋季講座を受講した後の、生徒のみなさんの「行動の変化」が楽しみです!


さて、高校生は2学期の中間テストも終わり、12月初めの期末テストに向けて、
生徒さんと共に僕たち文理の教師もすでに動き始めています。
そんな中。

駅南校には富士高クラスがありまして、
運動部の生徒さんもたくさん通ってくれています。

夏から、新たに高校1年生の運動部の生徒さんが3名ほど入塾してきてくれています。

その部活動は、時間拘束が激しく、練習もハードな部活動のため、
勉強時間確保が難しく、時間が作れたとしてもついつい寝てしまう。
その生活を4月から7月までの4カ月ほど送ったところで、
「これはマズイ!勉強が苦手になってきている!」と感じたそうで、
入塾の相談を受けたわけです。

文理学院は入塾の際の面談をとてもとても大切にしています。
部活動のスケジュールをお伺いして、状況を確認します。
毎週月曜日と木曜日の授業の参加に関して、
月曜日は自主練習が中心のため、19時45分からの通常授業に参加可能。
木曜日は練習が厳しいため、夜21時を過ぎてからの参加になってしまう。
そこで、木曜日は授業後に少し残ってもらい、2コマ目の授業の始めの参加できなかった部分の補習を行う。
まるまる参加できなかった1コマ目の授業は、次の月曜日に早めにきてもらい、そこで補習。
さらに水曜日にも来てもらい、そこでも補習。
このような提案を入塾面談の際に行いました。
(補習はもちろん「無料」です)

さらに面談時にもうひとつ。
生徒さんに対してアドバイスさせてもらったのは、「なんとしてもやり切ることの重要性」です。
このブログの中でもずっと書いてきたことですが、生徒さんだけに一方的に努力を要求することはしません。
僕たち文理の教師も一緒に頑張るから一緒にやりきろう、と伝えました。

先日出た中間テストの結果は…

英語E(文法)のテストで、富士高の高校平均にプラス5点から10点

ハードな練習をしながらのこの結果は本当に素晴らしい!!!!
ちょっと感動です。

次は期末テストです。
さらなる上を目指して、「一緒に」頑張ります。

みんな、一緒に頑張ろうな。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

最後の最後は、学習してきた自信と、その結果作りあげたメンタルの強さで決まる。

富士宮駅南高等予備校です。

台風の中、今日も自習室OPEN。
授業も通常通り行いました。

高3生はいよいよ模試もあと2回。
今日は富士宮西高のみなさんに、
全統マーク模試の自己採点結果を報告してもらいました。

駅南校の高3英語は、高校別ではなく、模試の結果により3クラスに分けています。
きめ細やかな授業や対応ができるように、
それに加えて、本番のセンターに向けてメンタルを鍛える意味合いもあります。

最後の最後はメンタルですから
その大学に入りたいという気持ちが強い生徒が合格する、
これ、本当だと思います



今日は保護者様のご希望で面談も行いました。
生徒さんの家庭学習の様子を見て心配になって、
ということでした。

早速、いくつか約束を。
①水土日に「必ず」文理の自習室を使うように生徒さんと約束。
②自主室に来た際に、今日は何の科目のどの部分を学習していくかを事前に報告する約束。
③帰宅の際は、事前報告していた内容の習熟度、理解度をチェックする約束。
④随時、保護者様に状況を報告する約束。

文理学院は授業だけではありません。
家庭学習に関しても、積極的にアドバイスを行います。

その際に重要視しているのが、
「一方的な指示出しにならないようにすること」です。
必ず、生徒さんと一緒に考えて、生徒さんに学習プランを作成してもらいます。
学習プランの内容に関しては、もちろん積極的にアドバイスを行って、
修正してもらうことももちろんあります。

生徒さんが自分で
自分のすべきことを検証し、
プランを立てて、
実行する。
僕たち文理学院は、そのサポートを全力で行います。
生徒さん達には、ぜひ自信を持ってもらいたいと思っています。

面談は随時行っております。
ご希望の場合は、ぜひご連絡ください。
即、対応いたします。

生徒さんが高校、大学を卒業して、いよいよ社会で出る。
その社会で本当に活躍できるようにするにはどうすればよいか、を、
本気で追求しています。

生徒さんが幸せになるには、
今、高校生のこの時期に何ができるのか、を、
本気で考えています。

生徒さんが他の人たちを幸せにできるような人に成長するには、
何が必要なのか、を、
本気で探し求めています。


一方的に「頑張れ」なんて言いません。
さあ、一緒に頑張りましょう。

(U)

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮駅南高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top