Home > 吉原高等予備校

吉原高等予備校 Archive

夏期も近づいてきましたが…

初めまして。この春に文理学院の数学担当になりました伴野航大です。
初めましてということで簡単な自己紹介から。
出身は静岡県御殿場市で、周りを箱根・富士五湖等の観光地に囲まれた素晴らしいところです…

さてさて、みなさんには好きな教科はありますか? ちなみに僕は化学です。(趣味も科学だったりします) 数学担当なのになんでと思うかもしれませんが、数学も科学の一部だと言い張っておきましょう。

閑話休題

好きな教科が思い浮かんだ人…なぜその教科が好きになったのでしょうか?まあ、いろいろな理由があると思いますが、理由の一つとしてできた!と思う瞬間がたくさんあるからではないでしょうか。 「できた!」と思える瞬間がたくさんあればあるほど勉強に対するモチベーションのアップにもつながっていきます。
この「できた!」を少しでも増やしていくことをモットーに授業を行っています。みなさんも文理で少しでも多くの「できた!」を感じていきましょう。
というわけで、今回はこの辺で… これからもよろしくお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

Destination

こんにちは。祝日がないのに6月が大好きな宮下です。
理由:真のKinKiKidsファンしか知らない記念日が2つもあるから。
詳しく話を聞きたい方は宮下まで(笑)

BTW, 勉強や仕事を始めるのに最も必要な要素は何だと思いますか?
それはモチベーション」(やる気)だと思います。
モチベーションが充実していなければ
どんな重要なことでさえも満足に手がつきません

さて、どうすればモチベーションをUPすることができるのでしょうか?
その答えの1つが「Destination」(目的地)を設定することだと思います。
将来の夢や目標(Destination)を設定して勉強していると、
そのDestinationへ向けて確実に前進することができます。

ただし、設定しないと「どこに向かっていいのかわからない」
「なぜ勉強しないといけないの?」と不安な気持ちに押しつぶされ、
やがて落とし穴にはまったり、迷宮に迷い込んでしまう恐れがあります。

なので、現段階でDestinationを設定しない人はなるべく早く設定しましょう。

文理学院は各教科の指導はもちろん、進路相談や自主学習のアドバイスなど
最後の最後までとことん面倒を見させていただきます。

実際「この夏の学習計画を一緒に作ってほしい」と言って
授業前後で来てくれる生徒が高1から高3まで幅広くいます。
その生徒には計画の作り方から指導しているところです。
もちろん、計画を立てたからには計画表通りしっかり勉強させます。
そして通塾するたびにチェックとフォローをさせていただきます。

新たなDestinationへ向けて歩き出した生徒もいれば、
Destinationを再確認し、再出発した生徒もいます。
まだDestinationを設定していない方はお急ぎください。
今ならまだ全然追いつきますよ!まだ間に合いますよ!

生徒自身のmotivation
文理学院という最高のnavigationがあればね!!

P.S.いつの間にか「ポエミー宮下」になってましたね(笑)

文理学院オフィシャルホームページ

Change !

こんにちは!
吉原高校の学園祭でチュロスを6本買った
(というよりも買わされた?)宮下です。

さて、今回のテーマは「Change」です。
学園祭が終わり、次にやってくるのは定期試験です。
しっかり気持ちを切り替えて定期試験の準備をしていきましょう!
どんなことにおいても、気持ちの切り替えは大切です。
「試験であまりいい点が出なかった」
「好きな人にフラれてしまった」
「先輩や先生、親に叱られた」などなど…
そんな時はマイナスな気持ちを遮断し、
プラスの方向へ進んでいかなければいけません。
そのためには・・・
原因を探り、解決策を考え、その反省を活かして実行あるのみ!!というわけで…
前回の定期試験の反省を活かしながら
今のうちに準備を始めていきましょう!


定期試験の準備に不安を抱えている方はぜひ文理に通って下さい。
「定期試験の勉強法がわからない」
→1から丁寧に指導させて頂きます!
「家では勉強できない」
→自習室を毎日開放しているのでどんどん使って下さい!
「学校の授業の内容がイマイチわからない」
→納得するまで質問対応させて頂きます!

「わかった!できた!覚えた!」と感じられる授業と
自主学習のサポートが充実した文理でChange yourself!

文理学院オフィシャルホームページ

Brave

こんにちは。倖田來未のSomedayが頭の中でヘビロテしている宮下です。
さて、今回のテーマは「Brave」(勇敢な)です。
成績が伸びやすい人の特徴を1つ挙げるとしたら
自分の力だけで勇敢に問題と向き合っていることだと思います。

学校や塾で学んだ知識を使って問題を解き、答えの確認。
もし正答に辿り着かなかったら、どこでどんな間違いをしたのか
また、どこまで理解していて、どこから理解できないのか
を検証する。

そして、解らない箇所を質問し、納得し、同じミスをしない。
これが成功パターンつまり、成績が伸びるコツなのです。

「自分に自信がないから」という理由で、
自分の答案作成を諦めて解説に頼るのは勉強している「ふり」です。
解説を聞いて納得しただけでは全然身につきません。

なので、授業で学んだ内容を自分のものにするために
自力で問題を解いて、復習をしっかりしていきましょう。

そのためにも学校や塾の授業を1回1回大切にしましょう。

文理に入れば楽しくわかりやすい授業を受けることができます。
また自習室がいつでも使えます。
そして質問対応学習計画の相談も随時受け付けております。
文理に通って不安要素を1つ1つ確実に減らしていきましょう!
そして、学んだ知識を自分のものにするために
どんな問題でも勇敢に立ち向かっていきましょう!!

勇敢な人はそれだけでYou can (君ならできる)なのである。」
おあとがよろしいようで。

文理学院オフィシャルホームページ

About me―Miyashita―

吉原校のブログでは「はじめまして」ですね。高等予備校 英語担当の宮下と申します。
これから週1でブログを更新していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

記念すべき吉原での初ブログのテーマは…
簡単な自己紹介とさせて下さい。

出身地は山梨県の富士吉田市です。もう少し詳しく言いますと…
「明見」という地域出身です。どんな所かはご想像にお任せします(笑)

ところで、吉原に来て2ヶ月が経過しましたが、
吉原の「すばらしい」ところBest3は…
第3位 山梨にはないミニストップが多いこと。
第2位 24時間営業の飲食店が多いこと。

第1位 生徒に活気があること。
最近特に嬉しかったことは授業の前後でよく生徒が来てくれることです。
学校の課題の質問や自主学習計画の相談、友人紹介などよく来てくれます。

宮下の授業の売りは「見やすい板書丁寧な説明」だとよく言われます。
実際、「先生の黒板キレイで見やすいよね」「説明が丁寧で分かりやすい」
というコメントも数多く頂いております。本当にありがたいことです。
また「生徒を笑顔で帰す」をモットーに授業を展開しています。
つまり「楽しい!そして、わかりやすい!」授業を提供しているつもりです。

なので、これからもどんどん来てください。そして一緒に勉強しましょう!
文理生はもちろん、文理に通っていないけど
英語をどうにかしたい!
と思っている高校生も大歓迎です。

興味のある人はまず1度、実際に体験して感じてみてください。
「楽しい!そして、わかりやすい!」と感じられる授業を!!

というわけで、今日はこの辺で失礼します。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 吉原高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top