Home > 甲府南西高等予備校

甲府南西高等予備校 Archive

センター試験お疲れ様でした,そしてここから

 甲府南西校舎高等部 堀内です。昨日一昨日とセンター試験が実施されまして,高校3年生たちが進路を勝ち取るべく勝負に向かいました。昨日自己採点に来校した際に,生徒それぞれに当日の様子及び,結果などを聞きましたが,やはり本番の緊張感というか,なんとも言えない空気感というものを犇々と感じていたようで,思い通りのパフォーマンスが発揮できなかったという意見が多く見られました。普段通りにテストを受ける,ということが如何に難しいのかを当人たち一人ひとりが実感しながらも,その中で全力で取り組んできてくれたことに,まずは改めて労いの言葉をかけたいと思います。
 しかしながら,勝負はまだまだこれから。私立大学の受験,そして国公立大学の受験と続いていきます。自らの置かれた状況をしっかりと見据えて,そこから歩き出せるかどうかに,人としての真価が問われているような,そんな気もしていますが,スタッフ一同,一人ひとりが最後まで走り抜けることができるようサポートをしていきますので,ともに頑張りましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

あけましておめでとうございます。

 令和2年が幕を開けました。今年もよろしくお願いいたします。生徒一人一人の頑張りを堅実にサポートする塾として,日々邁進してまいります。

 さて,冬休みも終わりとなる今日この頃ですが,どのような年末年始をお過ごしだったでしょうか。学生は,年末の様々なイベントを楽しみにしつつも,課題に追われるところもあり,という状況だったかもしれません。普段から話に出しているところではあるのですが,長期の休みにおいては,計画的に学習を進める意識を持つことが大事になります。その点を踏まえて,今回の休みがどうであったかを今一度振り返り,今後につなげていただければと思います。日々継続して取り組む意識を高めていきながら,新年度へと向かっていきましょう。
 そして,高校3年生はいよいよセンター試験が間近となってきました。やればやるほどに不安感は募り・・・ということは,いわば勉強している証とも言えると感じています。この時期は今までやってきたことをしっかりと定着することができているかを確認することが何より大事となります。確実にできることを着実に増やしていくことで,本番での不安感を少しでも拭えるように努めましょう。本番では,特別なことをする必要はなく,今持っている力をそのまま発揮するだけです。残り12日ほどとなりますが,可能な限り良いパフォーマンスをできるよう,当日のその日まで一日一日を大事に過ごしましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

嬉しい報告も続々と・・・。

 お世話になっております,甲府南西校舎高等部 堀内です。
 今年も残り2週間を切りました。特に高校3年生は来るセンター試験に向けてギアを更に高めて勉強を進めている最中だと思います。体調に気を付けて・・・といえど,どうしても無理がかかる時期ですので,寝込まなければならないほど体調を崩すということだけはないように,是非普段から出来るケアをするよう努めていきましょう。勿論高校1年生,2年生も体調は整えておいてくださいね。

 さて,高校3年生の中には推薦入試を受けた生徒もいますが,その嬉しい報告を随時もらうここ1か月となりました。国公立,私立を含めて7名の合格となったわけですが,ひとえに高校3年間での頑張りの結果であると感じております。上手くいった生徒には,受かった後も是非勉強を続けてもらい,入学してからもよい流れに乗っていけるように頑張っていただければ何よりです。
 また,これから受験となる生徒の皆さんも,現在大変な時期であることは間違いありませんが,ここでの頑張りが先の楽しみにつながっていきます。一日一日,自分に負けず充実した日々を過ごしていただければ,良い結果に結びつく可能性を高めていくことが可能ですので,少しずつ積み重ねることを続けていきましょう。

文理学院オフィシャルホームページ

今年も終盤,そして冬期講習が近づいてきています。

 久しぶりの投稿になりました。甲府南西校高等部責任者 堀内です。
 令和へと元号が変わった一年もまもなく終了となりますが,生徒の皆様はどのような1年だったでしょうか。基本的に忙しい日々を過ごしていることと思いますが,ひとまず年の瀬です。来年を見据えて良い動きができるよう,今年度の振り返りをしてみると良いでしょう。良かったことも,大変だったことも,反省すべき点も,あらゆるところから学びがありますので,それを生かして更にステップアップしていってくれたらいいなと思います。

 そして,12月23日からは冬期講習がスタートします。学習における締めくくりのイベントがこの冬期講習になりますが,目標をもって短期集中で取り組むことで,必ずや有意義な時間とすることができます。是非お気軽に055-222-5088までお問合せいただければと思いますので,よろしくお願いいたします!

文理学院オフィシャルホームページ

英語に続いて

文部科学省が全国の国公立大学に向けて記述式問題の成績を判断材料から外すように要請する検討に入ったと、昨日発表がありました。
英語に続いて国語にもこのような問題が持ち上がってきましたね。ただし「記述問題の中止」ではなく、実施はするが足切りの判断材料にはしないでくれ、と大学にお願いするかたちになるようです。記述力は二次試験のみで問われることになるのでしょうか。
ではなんのために実施するんだ、という話になってしまいますが、とにもかくにも「どうなっても大丈夫」なように、できるかぎりの備えをするだけです。試験形式に左右されない、確たる力をつけましょう。

甲府南西校舎 高等予備校 国語科 岩元

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 甲府南西高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top