Home > 甲府南西高等予備校

甲府南西高等予備校 Archive

進研模試と日々の姿勢

寒さも厳しくなり、いよいよ年末らしくなってきました。寒さに震える沖縄出身、国語科の岩元です。

さて、高校1年生、2年生のみなさんが11月に受けた進研模試の結果が返ってきました。結果を見てみると、全体的に国語が大健闘でした!その一部をご紹介させていただきます。今回は高1編です。

・甲府一高 1年 Aさん 偏差値63.7(前回 49.4)
・甲府西高 1年 Bさん 偏差値51.3(前回 43.9)
・甲府南高 1年 Cさん 偏差値57.2(前回 50.8)
・甲府南高 1年 Dさん 偏差値72.5(前回 65.9)
・甲府南高 1年 Eさん 偏差値73.9(前回 65.2)


よく頑張りました!立派です!この結果はみなさんの努力の賜物。日頃の取り組みが実を結んだ結果です。授業中の熱意ある姿勢、授業外での真摯な取り組みを思い返して感動しています。
上にあげた5人以外にも、偏差値があがった生徒や授業で取り組んだ単元で成長を見せた生徒はいます。彼らに共通するのは、国語に対して真剣だ、ということです。分かろうとする姿勢、聞こうとする姿勢が重要なんだと思います。分かるから、聞くだけ、になってはいけない、ということですね。それがなかなか難しいのですが。

それぞれ、結果をみて、感じることはあると思います。良くても悪くても、嬉しくても悔しくても、目標は次の進研模試。来る1月に向けて、いまできること、すべきことを全力で取り組みましょう。

さて、高等部では昨日から冬期講習が始まりました!
国語の日程は、1月4日(金)、5日(土)、6日(日)、7日(月)となっております!
お申し込みは講習日の直前まで受け付けておりますので、是非ご参加のご検討をお願い申し上げます。

甲府南西校 国語科 岩元

文理学院オフィシャルホームページ

お久しぶりです。

  こんにちは。甲府南西高等予備校の大西先生です。久しぶりのブログですが,またよろしくお願いします。

 少し前になりますが、11月に東京で行われた英語学習に関するセミナーに、文理学院高等予備校英語科の代表として出席してきました。「4技能・外部検定試験に対応した‘今やるべき’英語指導法」というタイトルのセミナーで、駿台予備校の英語講師の馬場純平先生による講演でした。素晴らしい英語の経歴の持ち主で、日本の大学を卒業後、オレゴン州立大学で博士課程を修了し、帰国後は各大手有名予備校で指導され、現在は高校の教員対象の研修会や、40万人が受験する模擬試験の作成も担当される先生でした。

 日米両国での学習経験を通じて英語を習得し,大手予備校で教鞭をふるう実力講師が、英語4技能学習に関してどのような話をするのか、非常に興味を持って聞くことが出来ました。全体的に、いい意味で‘普通’でした。‘4技能’という言葉に踊らされることなく、‘4技能の核となる勉強法’を実演を通じて提示していました。4品詞と5文型を根幹に据えたオーソドックスな指導でした。話の全てを是とするわけではありませんが、深く共感できるところもあり、有意義な時間を過ごしました。

  魔法の類の学習法も指導法も存在しない。私の不変の結論です。今回のセミナーを聴いて、その結論を再認識しました。学習塾として、より良い英語学習サービスを追求し、提供していくことは、当然のことです。ただそれは、従来通りの英文法や精読といった学習を疎かにして、闇雲にリスニングやスピーキングに時間を割くということではありません。むしろ、文法や読解の授業の中に、言葉本来の姿である音の要素を取り入れ、文字と音を融合させていくことが大切であると思います。甲府南西高等予備校は、4技能が叫ばれる以前から、常にこのことを意識し、実践してきました。言葉は本来、‘意味を持つ音’ですから。

 時代とともに、大学受験がたとえどう変わったとしても、英語は英語です。英語は言葉です。文字を持つ言葉を身につけるということは、その言葉の4技能を身につけるということです。英語を身につけるということは、英語4技能を身につけるということです。これもまた、私の不変の結論であり、永遠の冒険と挑戦です。21世紀の未来社会を生きる子どもたちにこそ、英語はふさわしい。

 センター試験まであと約1か月。受験生のみなさん。自分を信じて、最後のそのときまで、精一杯戦い抜いて。今日を。今・ここを。今・ここ。今、ここですべてを出し切る。そうやって迎える明日は、今日より絶対に成長している。そうやって迎えるその日は、明日より絶対に成長している。You can do it. Yes. You can do it.


 

 

 

 

 

文理学院オフィシャルホームページ

冬期講習:勝負の冬が近づいています!

 甲府南西校舎,理系担当 堀内です。寒さがすっかり厳しくなってきました。世間では風邪が流行っているということですが,体調は大丈夫でしょうか。定期試験が終わったり,はたまた始まったり,そして修学旅行が近かったり,更には受験が間近だったりと様々な出来事がありますが,万全の体制で迎えられるよう,日々気を付けていきましょう。特に高校3年生は,体調を崩して休んでしまうと,精神的にも負担がかかってしまうことになります。勉強に勤しむ毎日ですので疲れはどうしても残りますが,寝ていなければダメというくらい体調を悪くすることがないように,うがい手洗いなど可能な対策をしっかりするよう努めていきましょう。

 さて,今年も後1か月と少しという時期になりましたが,きたる12月23日(日)から冬期講習がスタート,そしてその募集も既に始まっております!
 高校1年生は,これまでの学習内容を改めて確認をし,今後の学習への確かな一歩を踏み出しましょう。後手後手の学習にならないよう,早いうちに習得を図ることが大切です。
 高校2年生は,もう既に受験生といって差し支えない時期に入ってきます。多くのことを学んできていますが,冬期講習での学習を一つの足掛かりとし,以前に学んだことを少しずつ復習するように努めましょう。3年生に入るまでの過ごし方で,受験勉強のスタート地点は大きく変わってきます。
 そして高校3年生は,いわずもがな,勝負に向けて最終確認の冬となります。冬期講習で扱うひとつひとつの問題を大事にし,できるようになることも勿論のこと,今後はこれまでに取り組んできた内容がしっかり身についているかを確認する時期にもなります。不安な気持ちはどうしてもつきまとうものですが,そんな気持ちに負けぬよう一日一日を大事にして,試験の日まで駆け抜けていきましょう。

 外の寒さはまだまだ厳しくなっていきますが,その寒さに負けないように。スタッフ一同も共に走っていきますので,可能な限り充実した冬になるよう,頑張っていきましょう。

予定表1

予定表2

 

文理学院オフィシャルホームページ

みんな頑張っています!

 秋もすっかり深まってまいりました。先日までの暑さが嘘のようで大変過ごしやすくなりましたが、朝夕は逆に寒いほどで体調を崩してしまった人もちらほら見かけます。皆様体調管理には十分お気を付けください

 こんにちは。数学担当の阿久沢です。
早いもので私が文理学院に、そしてここ甲府南西校舎に来て1年が経ちました。
生徒さんたちがその大事な大事な青春時代の貴重な時間のうち週何時間かは文理学院で過ごしているわけですから解り易い授業を提供するのはもちろん、居心地の良さを与えられるよう常に考えております。
卒業しても「阿久T、今頃元気でやってるかな?」なんてたまには思い出してもらえるような講師になれるようこれからも日々精進してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 さて!またまた凄い成績、テスト結果を出した人がいます!!!
昭和高校の大久保励くんが全統高2模試で校内1位に輝きました。
しかもこれがただの1位ではありません。校内偏差値92.9というまさに“怒涛“の1位を飾りました。高い志を持って日々勉強している賜物と言えます。
そしてもう1人
南高理数クラスS.N.くんが先の第3回定期試験において英語でクラス2位、数学でクラス1位、総合でもクラス2位という大変素晴らしい成績をあげました。
2人とも本当におめでとうございます!

 この2人以外だって頑張っている人がいっぱいいます。みんなみんな人生で1度しかない高校生活を充実したものにするために部活に勉学に本当に一所懸命に取り組んでいます。
私たち講師陣だって負けてられません。みんなでやるぞ!
 

文理学院オフィシャルホームページ

日々進化

こんにちは。英語科の浅川です。

各高校、定期試験が終わり結果が出てきていると思います。
皆さん、いかがでしたか?

一番気にしてもらいたいのは正直なところ、結果よりもむしろ、試験までの日々の過ごし方です。
最近いろんなクラスで「人間である以上忘れてしまうことはあるが、特に付け焼刃の知識はすぐに忘れてしまう。日頃から取り組んでいる人に勝てる人はいない」というような話をしています。
1日10分でもいい。単語なら5個でいい。数学なら2問でいい。
とにかく途絶えることなく毎日やること。
1年続けば、単語1800個以上。数学700問以上。すさまじい経験値になります。
どうか日頃から取り組むことの尊さ、偉大さ、そしてそれがもたらす絶大な効果を知ってください。


そんな中、そうはいっても結果も気になるものだと思います。
立派な成績を収めた生徒がいますので紹介させていただきます。

・甲府昭和高校  1年 大久保藍くん コミュ英95点
・甲府西高校   1年 M.S.くん  数学Ⅰ 98点
・甲府第一高校  2年 早田陽紀くん 英語満点


本当に努力の賜物だと思います。
みんな、努力の人、日頃の人になっていこう。


告知
高校2年生は10月10日、11日に秋期講座(センターチャレンジ)があります。
お手元のスケジュール表とは日付が異なるので、お気を付けください。
定期試験ではない試験でどのくらい取れるか、センターの過去問でチャレンジしてみてください。
受験までの残りの日々、何をしていくべきか見えてくるものがあると思います。
自分の課題を浮き彫りにするためにも全力でチャレンジしてみてください!


文理学院オフィシャルホームページ

Home > 甲府南西高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top