Home > 大月校

大月校 Archive

今日は

前期入試を受けたみなさんお疲れ様でした。
きっと緊張したよね?
雪大変だったよね?
今日はゆっくりしてください。

明日からまた頑張ろう!

8日に良い報告待ってます。

文理学院オフィシャルホームページ

芸術

似顔絵

大月校の小5の女子が私の似顔絵を描いてくれました。
芸術な仕上がりです。

文理学院オフィシャルホームページ

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

新年を迎え、気を引き締めて
中3の受験対策、1、2年生のテスト対策と
駆け抜けていきたいと思いますので

本年もよろしくお願いいたします。


では、冬期講習いってきます( ̄^ ̄)ゞ

小林 (´・Д・)」

文理学院オフィシャルホームページ

冬期講習始まります!!

こんばんは!小林です(*^▽^*)

いきなり本題に入らせていただきますが

大月校では明日から
冬期講習がスタートします!!


「終わりよければすべて良し。」「一年の計は元旦にあり。」
なんて言葉があります。

冬期講習はこの二つを兼ね備えていると思います。
文理の冬期講習では、二学期の復習。三学期の先取り授業を実施します。

一年の最後にじっくり復習をし、モヤモヤしたことを吹き飛ばし
予習をすることで、新年より良いスタートを切りましょう
!!





2017年ももうすぐ終わりますね。
一年間、どうもありがとうございました。
新年もよろしくお願い致します。

文理学院オフィシャルホームページ

みなさんの干支はなんですか? 

いよいよ寒さが厳しくなって来ました。
受験生の皆さんはくれぐれも、体調管理に気を付けてください。小林です。


さて、年末です。
クリスマス!!お正月!!!とビッグイベントが続きます。
スポーツも高校サッカー、花園、大学駅伝。
一日中、こたつでテレビを見ちゃう。なんて日が続きますね。


来年2018年は、戌年です。読めますか?
いぬ年です。
実は、私は戌年生まれでして、12年ぶり二回目の年男です。
あと厄年。厄年って怖くないですか。嫌なんですが。。


ていうか、干支ってなんだろう?
なぜ干支の動物はいまの12の動物なんだろう?

って思いますよね。

もとは中国で、先に子丑寅…の12の漢字が決まったそうです。
利用法は諸説ありまして、農業で使ったとか、天体を表したとか。。

ただ、当時の人々もあまりピンと来なかったらしく
より親しみやすくするためにあとから動物を足したんですって!

だから犬じゃなくて、戌。なんですね。


さてでは、なぜ今の12の動物に決まったのか。。。

昔、中国の神様が動物たちに
「元日にあいさつに来なさい。一番は早く着いたものから、十二番目のものまで、順にそれぞれ一年ずつ動物の大将にしてあげよう!」
といったそうです。

この一言をきっかけに「全獣干支レース」始まったようです。
動物たちの着順にはそれぞれエピソードがあるようで。。

ネズミ・・・牛の背に乗り優雅に移動。到着直前に飛び降り一着でゴール。
イヌ・トリ・サル・・・イヌとサルが道中で大ゲンカ。これの間にトリが入り、何とかゴール。
            だから、犬猿の仲なんて言うんですって!
イノシシ・・・イノシシは自慢のスピードでかなり早く着いた。しかし前しか見ていなかったので。
        神様の家の前を通過してしまった。まさに猪突猛進という感じですね。

こんな感じで、いろいろなお話があり、今の十二支に決まったそうです!

今年の中3は午年(ウマ)と未年(ヒツジ)だそうです。
なんと、この動物たちは仲良く、同時にゴールしたそうですよ!

ですので、ぜひ3年生のみなさんは
切磋琢磨し、助け合いながら、仲良く
受験を乗り切っていってほしいですね(*´ω`)


うまく、落とせた!
講師一同、冬期講習頑張ってまいります!
宜しくお願い致しますm(__)m

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 大月校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top