Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

第40回 御殿場校舎卒業生による講演会 「いざアフリカへ!」

昨日は永井綾さんの講演会が行われました。看護師や助産師の仕事に興味がある生徒、海外青年協力隊の活動に関心のある生徒が参加しました。

20180621122225b5f.jpg


また、卒業生のAさん(順天堂大学3年)、Bさん(健康科学大学2年)も参加してくれました。

今回は初のプロジェクターを使用しての講演会になりました。特に海外青年協力隊の説明では動画も用いて詳しくお話をしていただきました。

講演会終了後に希望者は直接彼女に質問や相談をする時間を取ったのですが、約30分ほどその時間は続きました。

彼女はこの7月から助産師としてアフリカのスーダンへ赴任します。現地では、助産技術の普及、母子死亡率の低下へのプロジェクの立ち上げ、母子手帳などの普及、助産環境の改善などの取り組みをして来ます。

20180621122411a84.jpg


彼女が赴任する病院は首都から100キロ程度離れています。日本人がその州に入ることはほとんど無いようで、青年協力隊としては初めての活動になるそうです。
またスーダンはイスラム教徒が多く、豚肉を食べたり、お酒を飲むことも禁止されています。

先日、御殿場市を表敬訪問し、御殿場市長と記念撮影した模様は、新聞にも掲載されるそうです。

永井さんが講演会で語ったこの活動に懸ける思いは、参加者全員に伝わったはずです。今後も現地での様子を定期的に報告してもらい、校舎にその様子を掲示し、みんなで先輩を応援していきたいと思っています。

最後に、お花を彼女に渡しました。とても喜んでくれました。

さあ出発です。日本の代表として、そして文理卒業生の代表として思う存分暴れて来てくださいね

2018062112253500b.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

高等予備校御殿場校より 2018/6/20

7月16日(海の日)に高1生を対象に1学期復習講座を開講することになりました。
目的は、弱点を明確化し、夏期講習で行う復習をより効果的にすることです。
この復習講座は、1学期内容に不安がある人や塾ってどんなところか知りたい人など、
塾生でなくとも参加できる公開講座です。
このブログを御覧の方で興味がある方は、ぜひご参加ください。
もちろん、無料です。

文理学院高等予備校 御殿場校 0550-83-3001
2018 時間割

文理学院オフィシャルホームページ

オープンキャンパスへ行こう。

仙台で大学時代の友人に会ってきたのですが、そのときに大学の食堂に行くことができたので今年も紹介。

去年は長くなりすぎたので今年は短めで……。

今年食べたものは理薬ラーメンの麺大盛りで474円(税込)。でも食べた場所は理薬キャンパスではない(謎)。休日もやっており、学生だけでなく一般の方や家族で来ている方もいました。安くておいしく食べられる大学生協のすごさを改めて実感。来年も食べに行きたいですね。

CIMG2563-1.jpg



あ、大学時代の友人と牛タンを食べに行ったのですが、また撮り忘れてしまいました。来年こそは……。


大学によっては食堂や購買、図書館が一般の人でも利用できる場合があります。
勉強面の設備も大事ですが、生活面の設備から大学をみてみるのもいいかもしれません。
食堂・購買はいつ休みか・図書館はどうか・周辺にスーパーはあるか・バス・鉄道の本数…などなど。
大学行ってからでもなんとかなりますが、いざ住んでみたらとても不便ですぐ引っ越し、なんてことも。
もし入れるのであれば、購買においてある情報誌を手に取ってみるのもよさそうです。


勉強の息抜きに、オープンキャンパス旅行?はどうでしょうか。


おまけ:牛タンではなく、大学近くにある熊本ラーメン。当時よく食べていた懐かしの味です。

CIMG2564-2.jpg

仙台には謎の呪文を唱えるラーメン屋や、大盛つけ麺のお店など、いろんな店があるのでオープンキャンパスに行きつつ、実はグルメ旅、なんてのもいいかも。

今回はラーメンとラーメンでラーメンがダブってしまった。ラーメン大好き〇〇さん?

かいた人:同じ熊本ラーメンの店が横浜にあると聞いて食べに行こうか悩んでいる、がー

文理学院オフィシャルホームページ

高校生も夏期講習受付開始します!

 いよいよ来週から高校生の夏期講習申し込み受付がスタートします。日程や時間割、講習費用なども確定していますので、御殿場校舎に直接ご連絡ください。毎日午後3時から受付が可能です。土曜日、日曜日も受付けております。
今週、受付前にも関わらず、2件の夏期講習予約と1件のお問い合わせをいただきました。とてもありがたいことです。高校生のご期待に沿えるように御殿場校舎スタッフ一同、頑張っていきます。


定期的に行っている御殿場校舎卒業生による講演会も今回で40回目になります。今回は平成21年卒業生の永井綾さんにお願いしました。彼女は助産師として順調に社会生活を送っていましたが、あるテレビ番組がきっかけになり、今のスキルを活かして海外で活躍したいという夢を持ち始めました。実行に移すか、それとも今の安定した生活を守るか大変悩んだようです。そして、今しかできないことを悔いの無いようにやり抜きたいという結論が出ました。

JICA(日本青年海外協力隊)の今年度派遣隊、助産師採用枠に出願しました。数回の試験を突破して見事合格しました。
福島県での70日間の研修がもうすぐ終わり、いよいよ7月からアフリカのスーダンに赴任します。任期は2年間です。

この講演会で一人でも多くの文理生が先輩の生き方から元気をもらい、将来の方向性を決めるきっかけを見つけてもらえればと思います。

201806081839338e1.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

高等予備校御殿場校より 2018/6/6

テスト結果が返ってきて、次に向けて頑張るぞ、と話をしたら、
実はもう次のテストまで1ヶ月を切っているという。
高校生は忙しいのです。

話が少し変わりますが、なかなか集中できない、勉強モードに切り替えるのが苦手な人はいますか?
頭の中でカウントダウンするといいらしいですよ。
机に座って、何をやるか決めて、目をつぶる。
「勉強始めるまで10、9、8、7、、、0。よしやるぞ。」

あと、楽しいことは時間を決めて、嫌なことはやる量を決めてやると、もっといいですね。
ゲームは「○時まで」、宿題は「○ページまで」といった具合です。

このテスト期間を利用して、質の高い学習時間をできるだけたくさん作っていこう。
2018 時間割

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top