Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

本日の自習室開放について

本日8/15(木)も御殿場校舎は自習室を時間割通り開放しています。

台風接近に伴い、今夜から翌朝にかけて天気が荒れる予報が出ていますので、もし自習室を利用する場合、通塾には十分注意してください。
また、自習室でなくても、家でできることを進めていってください。

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 感動あり感謝あり再会ありのアツい1日

御殿場校舎はまだまだ夏期講習の真っ最中。8月14日まで続いていきます。自習室もお盆期間に入りますが、毎日休まず午後1時〜11時まで開放します。

今日はとても暑い1日でした。冷房の効かない廊下の体感気温は40℃くらいはあるのではないかと思うくらいの熱気でした。

そんな中でも、生徒と接していると毎日いろいろなことが起こります。

今日も・・・

2階の廊下に設置してある単語集のチェックテスト問題。高3生に取り組ませています。自己採点して45点以上だと合格になり、チェック表にシールが1枚貼られます。

ファイルの中には50問刻みで38回分(1〜1900)用意されています。

ファイルの中の問題が少なくなってくると補充しているのですが、今年の夏は特にその減り具合が著しく、今日はそれぞれの回に数百枚の問題を補充しました。

生徒のこの夏に懸ける思いが痛いほど伝わって来ました。

201908120143156ac.jpg

ファイルに数百枚を補充したのでだいぶファイルが膨れてしまいました。

お盆期間も足りなくならないようにたっぷり補充させていただきました。

夜7時からは面接練習だったのですが、使用教室の机が少なかったため他の教室から移動する作業をしていると、面接練習に参加する御殿場南高校のTさんとRさんがすっと立ち上がり、何も言わず机の移動作業を手伝ってくれました。

2人とも看護師志望です。2人とも試験は11月なのですが、早い時期から見学して上達していきたいという申し出があり、この時期から参加してもらっています。

彼女たちにこちらもできる限りのことはしてあげたい、そんな気持ちになりました。


自習室は基本夜11時までの使用を認めています。しかし夏期講習中はその時間を過ぎても頑張っている生徒がいます。

御殿場南高校3年のO君は某国公立大学を目指して、夕方までは御殿場市の図書館、それ以降は文理の自習室に来て誰よりも遅くまで頑張っています。

【君がその気なら、文理はとことん付き合おう】

十数年くらい前まで、電話帳の広告に載っていた文理の当時のキャッチフレーズです。

こんな気持ちになってしまう光景です。

20190812015923293.jpg


最後は卒業生来訪です。今年の春文理を卒業した加藤君がアポなしで(笑)校舎に遊びに来てくれました。

彼は昨年、部活引退後、猛勉強を重ねて御殿場南高校から見事広島大学薬学部に合格しました。

現在は広島で一人暮らしをしながら学生生活を送っています。アルバイトで塾の先生をしているそうです。いろいろ技術を教えて欲しいので、来週理系の先生がいるときにもう一度文理に来ることになりました。

御殿場校舎には薬学部志望の生徒が多いことを彼に伝えると、来年帰省したときに、後輩に向けて講演会を行ってくれることになりました。

20190812020524a5c.jpg


生憎、彼は広島ファンではないようで、広島球場で試合があると激しい交通渋滞が度々起こるらしく、アルバイトに遅刻してしまいそうになることを嘆いていました(笑)


今日もいろいろありましたが感動あり、感謝あり、再会ありのドラマのような1日でした。

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 非効率的教育

今日は午後1時から自習室を開けたのですが、午後4時ころには8割方座席が埋まっていました。
ほぼ全員が高校3年生でした。

夜6時40分からは8月9月に受験がある5人の看護志望の生徒に参加してもらって面接練習を行いました。

2019080800382322c.jpg


今日は卒業生で東京女子医科大学1年の金原さんに参加していただき、面接官役と面接指導をしていただきました。

金原さんは昨年の9月頃から11月の東京女子医科大学の公募推薦に向けて面接練習を続けてきました。練習では思ったように言えなくて、他の生徒が帰ってから泣いてしまったことも何度かありました。気持ちが沈むとどうしてもネガティブな発言が増えてしまいました。

そんな弱いところを彼女は練習量でカバーしてきました。夕方だけの練習では満足いかなくて授業後も面接練習をお願いされました。そんな苦しい時期を乗り越えて、ずっと行きたかった東京女子医科大学の合格切符を掴むことができました。

苦しみを乗り越えたという経験は彼女に更なる成長をもたらしてくれました。

今日の面接練習も彼女の方から後輩の面接練習に参加させて欲しいという連絡をいただいたのです。昨年面接練習で積み重ねてきた努力は、彼女の財産となり生きる原動力になっているように感じました。

何度も何度もひたすら面接練習を積み重ねていくというやり方は非効率的なのかもしれません。この時期に多くの時間を割いていくことは一般入試へ向けての受験勉強に影響があるという考え方もあります。

しかしAO入試、推薦入試を受ける生徒にとっては人生の方向性を決めるとても大切な人生のイベントなのです。

一見非効率的に見えるところに教育のチャンスが隠されています。

手間暇かけて一人一人の生徒に寄り添っていく。それが教育という仕事の醍醐味ではないかと思います。


今日は面接練習終了後も全員が残って質問や相談を彼女にしたいとの要望があったので急遽、質問会が始まりました。

20190808004605bad.jpg


先輩の知恵や経験を後輩に伝えていくってとても素晴らしいことだと思います。

また明日も授業前に面接練習がありますがしっかり寄り添っていこうと思います。



文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 第45回卒業生による講演会が開かれました

今日は夜7時から、今年4月から小山町の公務員になった加藤早姫さんの講演会が開かれました。

20190807004114246.jpg


幼稚園教諭と保育士を目指している高校生5名と大学1年生のOさんが参加してくれました。

まず最初に紙コップを使ってみんなで作業する時間を取りました。これは幼稚園の先生の仕事を分かりやすく説明するために行われました。

20190807004200551.jpg


鉛筆の持ち方、ハサミの切り方・・

大人は当たり前に思っていることが幼稚園児はなかなか上手くできないことが多いのです。
 
2019080700430163e.jpg


躾も含めてそういう生きていくために必要な基本的な事を一つ一つ子どもたちに教えていくのが幼稚園の先生の最も大切な仕事です。

小学生、中学生、高校生、8年以上文理に通ってくれた生粋の文理っ子は社会人生活にもがきながらも確実にプロの教師として成長しています。

講演会終了後1時間30分かけて、ある受験生の相談に乗ってくれました。
またどうしても今日の講演会に参加出来なかった2名に対して後日プチ講演会を行ってくれることになりました。

今日は参加した生徒や卒業生だけでなく加藤さんも、そして私も元気をいただいた講演会になりました。

201908070045166bb.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 さあ8月💥☀️⭐

御殿場校舎の高校生は今日から夏期講習のC日程がスタートしました。高校3年生の物理・化学・生物・日本史・世界史の授業がメインになっています。

同時に9月にAO試験を受ける生徒の面接練習も今日から本格的にスタートしました。
また出願書類(志望理由書)の添削などもこちらで行っているので、該当生徒一人ひとりのファイルを準備してそこに生徒が提出してきた様々な書類を保管しています。

20190801235516845.jpg


夜7時〜8時20分の面接練習が終わると3人の生徒が教室に残っていました。

小山高校のI君はアドミッションポリシーについての質問、沼津西高校のKさんは志望理由についての相談、そして小山高校のK君は公募推薦についての相談でした。

3人とも本当に真剣な表情で話を聞いています。
こちらも負けじと真剣にぶつかっていきます。


また今日は卒業生で順天堂大学1年の小川さんが順天堂大学の奨学金制度について関心を持っている2人の高3生に説明をしに来てくれました。

20190802000656680.jpg


8月6日には卒業生の加藤早姫さんによる第45回講演会が行われます。そして8月7日には東京女子医科大学1年の卒業生Kさんが面接練習に立ち会ってくれます。

今年の夏も卒業生の方の力を借りながら、御殿場校舎の高3生全員が悔いの残らぬ入試だったと思ってもらえるよう、頑張っていきます。

20190802001933127.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top