Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

高校生中間テスト対策来週からスタ-ト

御殿場校舎では早くも来週から高校生の中間テスト対策を実施していきます。ゴ-ルデンウィークも毎日校舎を開けていきます。
この期間中は御殿場南高校、小山高校など各高校別で対策授業を行います。
普段文理学院に通っていない生徒さんも無料で参加可能です。
詳細は御殿場校舎までご連絡ください。


6月3日に今年度第1回英検が行われます。大学入試制度の改革により英検、TOEIC、TOEFLなどの検定のスコアが必要になる場合も出てきます。
御殿場校舎では高校生の英検資格取得に力を入れています。先週から英検2級、準2級対策授業もスタ-トしました。
今回の英検には今日現在で26名の高校生の申し込みがありました。おそらく30名以上の高校生が受けることが見込まれます。
全員合格に向けてこちらもしっかりバックアップしていきたいと思います。


5月と6月に行われる御殿場校舎卒業生による講演会の告知を各教室に掲示させていただきました。早速生徒から参加の申込みをいただきました。

今後は保護者の方や中学生、御殿場地区他校舎の生徒にも積極的に参加してもらえるような講演会を企画していきたいと思っています。


文理学院オフィシャルホームページ

たった数日のためにあなたは頑張る

昨日の会議の帰り道、御殿場高根地区の桜はまだまだ元気だったので車を停めて写真撮影をしました。1年の中のたった数日のパフォーマンスのために暑さ寒さに耐えて万全の準備をして臨む姿に感動してしまいました。




今年度も御殿場校舎では卒業生による講演会を実施していきます。生徒のみなさんは進路選択に少しでも役立てていたただけたらと思っています。

また高校1年生は環境が変わり、疲れが出てくる時期です。部活もそろそろ始まります。講演会を通して先輩たちのアドバイスに耳を傾け、苦しい時期を乗り越えるヒントを得て欲しいと思っています。そのため、5月と6月は講演会の回数を意図的に多くさせていただきました。

早速、各教室に講演会の案内を掲示しました。

🔴第25回講演会
5月20日(土曜日)
夜7時~8時
「静岡県立御殿場特別支援学校で教鞭を執る卒業生による講演会」
平成20年度卒業生(御殿場南高校卒)
Aさん

🔴第26回講演会
「日本の文化財に関わる仕事に興味がある人の為の講演会」
5月27日(土曜日)
夜7時~8時
平成25年卒業生(沼津東高校卒)
Bさん

🔴第27回講演会
6月10日(土曜日)
夜7時~8時
「学生時代に気軽に短期留学をしてみたい人の為の講演会」
平成28年卒業生(御殿場南高校卒)
Cさん




文理学院オフィシャルホームページ

新高校1年生の顔つきがいちだんと

御殿場校舎は春期講習後半戦に入りました。27日と28日は平成23年卒業生の芹沢領さんに「将来に向けて高校で取り組んで欲しいことを語る講演会」を開いていただき、新高校1年生の表情がいちだんと良くなりました。高校生活に対しての不安が解消されたのかもしれません。

御殿場校舎の窓掲示を一新しました。3学期学年末テストの結果です。


特に御殿場南高校新2年生の結果が凄いことになっています。学年トップ10の中に5人の文理生がいます。トップ10全員文理生達成に向けて私たち教師も頑張っていきます。




いよいよ4月5日、高等予備校新年度授業スタ-トです。
お申し込み、お問い合わせは御殿場校舎までご連絡ください。

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 第24回講演会「将来に向けて高校で取り組んで欲しいことを語る講演会」

御殿場校舎は春期講習の真っ最中、午後2時から新高校1年生の授業が行われています。
今日は英語と数学の授業終了後、平成23年卒業生の芹沢領さんによる「将来に向けて高校で取り組んで欲しいことを語る講演会」が行われました。4月から沼津東高校に進学する生徒を中心に20名ほどが参加してくれました。


芹沢君は文理に中学3年生から入塾し、その後沼津東高校に進学、バスケ部と文理との両立を続けながら見事北海道大学に合格しました。大学院まで進み、先日卒業式を終えました。
4月からは大手製薬会社の研究職として四国に赴任するそうです。

今日の講演会で、彼自身が送った高校生活の経験を 生徒に語りかけるような話し方で進めてくれました。

部活が終わって御殿場に着くのが9時過ぎになっても自習室を活用し頑張った話。

先生と生徒の距離が近く、特に数学の若林先生にいろいろ助けられた話。

彼が高校時代に文理で経験したことをざっくばらんに話してくれました。


これから高校に進学する生徒にとっては元気がでる講演会だったのではないでしょうか?




最後の質疑応答でも
沼津東高校の応援歌に関することなどユニークな質問もなされました。
また彼が大学院時代に実践してきたJICA(海外青年協力隊)について興味を持った生徒もいて、彼が持って来たJICAの報告書に熱心に目を通す光景も見られました。




また今日は4年前の卒業生、AさんとBさんから看護師国家試験に無事合格した知らせが入りました。
Aさんは4月から東京都看護職員として勤務します。都立病院で念願だった小児専門の看護をします。彼女は小5の時から教えて来た生徒なので社会人になるのが不思議な感覚です。

Bさんは4年前、最後まで進路が決まらず、プレッシャ-で泣き崩れてしまい自力で文理から帰れなくなってしまいました。
若林先生の軽自動車に彼女の自転車を積み、自宅まで送りました。
その後まもなく看護大学に合格、わざわざ校舎まで合格の報告に来てくれました。
今後は助産師を目指して引き続き学生生活を送るそうです。

文理学院オフィシャルホームページ

人生の節目で


3月20日、21日は国公立大学後期試験の合格発表がありました。御殿場校舎にも春風が届きました。

国公立大学 【12名】

【北海道大学】
Aさん(沼津東高校)

【静岡大学】
Bさん(沼津東高校)
Cさん(沼津東高校)
Dさん(小山高校)

【静岡県立大学】
Eさん(沼津東高校)
Fさん(御殿場南高校)
Gさん(G高校)

(都留文科大学)
Hさん(小山高校)

(福井大学)
Iさん(I高校)

(公立鳥取環境大学)
Jさん(小山高校)

(秋田県立大学)
Kさん(沼津東高校)

(防衛大学校 筆答 )
Lさん(御殿場南高校)

【前期、中期、後期試験の総合結果です。】

私立大学

早稲田大学
明治大学
青山学院大学4名
中央大学3名
法政大学3名
学習院大学

他多数

21日はこの春、大学を卒業して4月から社会人になる教え子が卒業の挨拶に来てくれました。3人とも小学5年生の時から文理に通ってくれた生粋の文理っ子です。

Mさんは看護師として東京で働きます。念願の小児科で公務員として活躍されます。伊達政宗に惚れてわざわざ仙台の大学で看護学を学びました。
Nさんは大学で英語の力をつけ、TOEICで630点をクリアしました。成田空港でグランドスタッフとして働く予定です。
Oさんは4年間好きなダンスに没頭しました。Oさんは高校卒業以来だったので本当に懐かしい再会でした。4月からは東京のアパレル関係の会社で働きます。

文理を卒業してからも人生の節目節目で報告に来てくれることはこの仕事をやっていて本当に嬉しいことです。こちらも元気をもらえます。
4月からのご活躍を楽しみにしています。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top