Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

御殿場校舎 センター試験自己採点会を行いました

今日は夜7時30分からセンター試験の自己採点会を行いました。約9割の生徒が参加してくれたので、2教室に分けて芳賀先生と進行していきました。

20190121000931c0a.jpg




この自己採点会は生徒の得点を把握するために行いますが、もう一つの大きな理由は、センター当日のうちに気持ちをリセットさせて、前を向かせるためです。

人間って心に溜めてしまうとストレスが増大して前進できなくなってしまいます。

気になる生徒にはこちらから話しかけて、全てを吐き出させます。するとだいぶ表情がほぐれてきます。

センター試験終了直後というこの日に、自己採点会があって本当に良かったと実感できる場面がたくさんありました。

御殿場南高校のAさんは、校舎に来るや否や今にも泣きそうな顔で
「先生、失敗しちゃった」
彼女と話し、少し落ち着かせ、また明日しっかり話すことにしました。
こういう時には、こちらから投げかける言葉の一つ一つが彼女のエネルギーになります。
可能な限り良い言葉を与えようとしました。


やはり人間って面と向かって話さないといけませんね。

また明日から頑張っていきます。

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 センター試験の激励に行って来ました

今日からセンター試験が始まりました。朝8時から芳賀先生と三島駅北口に立ち、御殿場校舎の受験生にパワーを注入して来ました。

20190119123521e77.jpg


試験会場の日大国際関係学部には他塾の先生方や御殿場南高校、小山高校、御殿場西高校、日大三島高校の先生方が同じように受験生を激励されていました。

秘かに嬉しかったのは、ほとんどの文理生がまず最初に芳賀先生と自分に声を掛けてくれたことです(笑)

中3まで文理の富士岡校舎に在籍していた瀬戸さんも「私を覚えていますか?」って声を掛けてくれました。嬉しかったので少し多めにキットカットを渡しました(笑)

芳賀先生は明日もここに立ち、生徒の激励をするそうです。

明日の夜7時30分からはセンター試験を受けた生徒に御殿場校舎に来てもらってセンター試験自己採点会を行います。

中にはセンター試験がうまくいかず心が折れそうになっている生徒に対して少しでも早く気持ちを切り替えてもらい、前を向かせる役目も果たしています。明日は芳賀先生も来てくれるということなので、全員の生徒が前を向いてくれるまで一緒に寄り添っていきます。

20190119123654564.jpg

芳賀先生が御殿場校舎の生徒と受験票の最終チェック中です。

文理学院オフィシャルホームページ

先日、千葉の市原市で行われた「第44回市原高滝湖マラソン」のハーフの部に出場してきました。大会当日は気温が4度、みぞれが混じる寒さの中で行われました。


201901181649331fc.jpg


ハーフはフルマラソンの半分の距離なので21.0975キロです。私は大会になるとこの距離を何とか走るのですが、日々の練習では一度も走ったことがありません。正確に言い直すと私には走ることができません。

それは何故なのか?ランニングを日々の日課にしてからずっと考えてきました。何年も何年も自分なりの答えが出ませんでしたが、最近やっと自分なりの答えを出すことができました。

その答えは「人」なんだと思います。とても漠然としていますが、大会では一緒に走る人から、沿道の応援の人から、そして自分にとって大切な人からパワーをもらっているからです。練習ではそのパワーを受け取ることができないのです。
人は人がいないとうまくいかないことが多くなります。

人生はマラソンと同じ。だから恋愛があり結婚があるのだと思います。一人で生きていくのは本当に長くてしんどい。だから二人で、そして家族で協力して生きていくのだと思います。

20190118164820a62.jpg


明日からいよいよセンター試験。御殿場校舎の高3生もこの試練に挑みます。明日は朝8時から三島駅の北口に立ち、生徒に私が出せるありったけのパワーを与えて来ます!

文理学院オフィシャルホームページ

高等予備校御殿場校より 2019/1/16

今週末はセンター試験。
いよいよ一般入試が始まります。

全力を尽くしておいで。
無我夢中で試験と戦っておいで。
これまでの努力が、きっと皆さんを助けてくれるはず。
2018 時間割

文理学院オフィシャルホームページ

この手札で何ができるか?

今回のお品物はガンダムウォーです。結局カードでもガンダムになってしまうのでした。
柄物スリーブでないのは擦り切れたり破けたりしたためです。



枠の色が連邦とジオンな見た目ですが、主体となるのはこの中のどれでしょう?
引きで左右されることが多く、押し勝ててしまうこともあれば、あと一歩というところでひっくり返されることもありました。
構築済みのスターターデッキで勝ててしまうこともあり、駆け引きが面白いところです。

※※※※※

3年生のみなさんは、ここまでにどれだけ公式や解き方といった手札を蓄えられたでしょうか。
ここからは枚数そのものを増やすことよりも、現在の手札をどう使うかの確認を優先してください。持っていても使えなくては死に札になってしまいます。
まだ時間はあります。本番では手札をふんだんに使って安定して戦えるようにしましょう。

かいた人:対ガンダム用のF90(火星独立ジオン仕様)は使わずじまいだった、がー

☆☆お知らせ☆☆

20日までの時間割⇒こちら

3年生は変則的な時間割になっています。
センター試験2日目終了後に自己採点・進路相談会がありますので注意してください。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top