Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

御殿場校舎 教師全員で教室をピカピカにしました

今日は23日から始まる冬期講習に向けてのワックスがけを行いました。昨日の授業後に各教室のワックスがけを半分終わらせてしまいましたので、今日は1時間半ほどの作業でした。

20191211182005266.jpg


小中学部の佐藤先生、菊池先生にも協力していただき、各教室、廊下、自習室はピカピカになりました。

文理学院は教師が毎日の清掃も含めて美化作業を定期的に行っています。こんなこと当たり前だと思うかも知れませんが、他の大きな塾では業者や事務員さんに毎日の清掃も含め任せてしまっているところが大変多い気がします。

20191211182048c7a.jpg


教師が清掃を行うことで様々な生徒の様子を発見できます。机が乱雑になっている教室、ゴミが多い教室、消しカスが丁寧に黒板レールのところに捨てられている教室。そんなことから生徒の心の状態が伝わって来ます。ですから文理の教師にとって掃除は生徒の教育上必要不可欠なものなのです。

20191211182127785.jpg


2日間の作業で御殿場校舎の教室はピカピカになりました。今年も多くの講習生に冬期講習に参加していただいて、教師の愛情いっぱいの教室で1年間の締めくくりをしていただけたらと思っています。








文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 合格以上に嬉しかったこと

今日は静岡県立大学短期大学部の合格発表日、御殿場校舎からは小山高校の芹澤萌亜さんが受験をしました。

彼女は中学2年生から文理に来てくれました。小山高校合格時に一旦文理から離れましたが、高校2年生から文理に戻って来てくれました。

静岡県立大学短期大学部に入って、将来は保育士になりたいという夢を彼女から聞きました。


9月に一度AO試験が静岡県立大学短期大学部において実施され彼女にも挑戦してもらいましたが春は来ませんでした。

そして、11月23日の公募推薦試験まで、面接練習と小論文の添削を何十回と行って来ました。
私にも彼女にも意地がありました。

先程、本人がわざわざ校舎へ報告に来てくれました。

その時の彼女の表情は今までで一番自信に満ち溢れた素晴らしいものでした。

そして高等部の先生たちと記念撮影📸

私はこの合格以上に、彼女に「どんなにしんどいことでも全身全霊で取り組めば事(こと)は動く」
ということを経験させてあげられたことが本当に嬉しかった。

この経験を彼女の今後の人生に活かしてくれたならそれは私にとって教師冥利に尽きるものだと思います。

20191205173916d7e.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 タイムカプセルみたいなハチマキ

先日、学習院大学の推薦入試の合格発表があり、暁秀高校のSさんが文学部哲学科への合格を果たしました。

Sさんは川島田校舎の出身。小学4年生の時から文理に通ってくれました。高等部では高校受験の時の悔しさを原動力に努力を惜しまず勉強してきました。

文理では小学生の時に文理に入り、高校卒業まで文理で勉強している生徒が珍しくありません。

一人の生徒の成長に対して小学生から高校卒業まで関わっていけることは教える私たち教師にとって大変幸せなことです。


自習室の前に今年も必勝てぐぬいはちまきを用意しました。毎年センター試験直前の生徒に決意を書いてもらっています。また教師も書かせてもらっています。

完成したてぐぬいはちまきは自習室に掲示していきます。何年か経って卒業生がまた文理を訪れた時に見てもらっています。

2019120117431755e.jpg

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 「文理最高!」

今日は青山学院大学法学部の推薦試験の合格発表がありました。御殿場校舎からは御殿場南高校のМ君が受験していましたが、夕方に本人から合格したとの連絡がありました。

М君は高校入学と同時に高等部に入塾してくれました。自宅が裾野市にあるため、いつも授業終了15分前に校舎を出て御殿場駅まで歩き、終電に乗っていました。時々終電に乗り遅れることがあり(笑)、本人が駅から校舎に戻って来るのを待って私の車で自宅の近くまで送り届けていました。電車通塾が大変で高校1年の最後でいったん文理から離れましたが、高2の終わりから文理に戻って来てくれました。

推薦入試は小論文と面接だったため、早期から志望理由書と小論文のチェック、面接練習を文理で繰り返してきました。

M君はこの合格をとても喜んでくれました。本人の言葉曰く、「文理最高!」とのことです(笑)

私はこの言葉を聞いて、今までの苦労が全て吹き飛んでしまいました。そして文理での仕事のやりがいを改めて強く感じた一日になりました。ここから数カ月、もっともっとこの仕事楽しみます。いや楽しまなきゃ損です。



文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 小学生画伯が新作を持って来てくれた

推薦入試やAO入試で進路が決まり、今月末で卒塾をする6名の生徒の最後の英語授業が昨日ありました。授業後に残ってくれた他の生徒にも入ってもらって最後に集合写真を撮りました。


20191128132219b24.jpg

E3BクラスはIさん(小山高)、Iくん(小山高)、Yくん(小山高)、Hくん(小山高)が卒塾します。Iさんは鍼灸師、Iくんは柔道整復師、Yくんは愛玩動物看護師、Hくんは看護師を目指して旅立ちます。

20191128132819696.jpg

E3SクラスはKさん、Sくんが卒塾します。Kさんは看護師、Sくんは海洋水産学の研究者を目指します。

6名の皆さん、卒塾おめでとうございます。みんな第一志望の大学、専門学校に進ませてあげることができました。それぞれの夢に向かって大いにご活躍ください。

大晦日の夜6時〜午前零時で行われる「第8回
高3大晦日年越し自主勉強会」の参加メンバーが確定しました。今年は16名が参加してそれぞれの夢に向かって駆け抜けます。

20191128141243b1a.jpg


①Tくん(御南高)薬剤師志望
②Oくん(御南高)仮面ライダーベルト開発志望
③Tくん(御南高)臨床検査技師志望
④Fくん(御南高)診療放射線技師志望
⑤Fくん(御南高)エンジニア志望
⑥Nさん(御南高)化粧品開発志望
⑦Kくん(御南高)エンジニア志望
⑧Kくん(沼東高)将来未定
⑨Tさん(御南高)作業療法士志望
⑩Kくん(御南高)エンジニア志望
⑪Iくん(御南高)理学療法士志望
⑫Yさん(御南高)管理栄養士志望
⑬Tさん(小山高)社会科教師志望
⑭Sさん(御南高)動物飼育員志望
⑮Sさん(三島北高)農学系志望
⑯Tさん(御南高)将来未定

先日、3枚のイラストを書いて職員室に持って来てくれた小学5年生のYさんの「新作」ができあがりました。

20191128135440f84.jpg


高校3年生だけでなく学調直前の中学3年生にも見ていただきたい作品です。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top