Home > 御殿場高等予備校

御殿場高等予備校 Archive

御殿場校舎 第33回講演会 「幼稚園 保育の仕事に興味がある人の為に」

今日は卒業生の上優佳さん(平成26年卒)が「幼稚園、保育の仕事に興味がある人の為の講演会」を開いてくれました。
彼女は原里中、御殿場南高校から静岡大学教育学部に進み現在4年生、現在公務員の幼稚園教諭を目指してある地方自治体の採用試験を受けている最中です。




4年前、彼女は公募推薦入試で5.5倍の難関を乗り越え合格を果たしました。
当時も面接練習をかなり行った記憶があるのですが、私の記憶から無くなっていた「面接練習ノート」を持って来てくれました。このノートには当時の彼女が日々の面接練習を通して考えたこと、反省点、決意などが日記式で綴られています。そして写真のように大きな感動があったときは筆記用具が鉛筆からペンに替わります。受験直前に、頼まれて私が書き込んだ箇所もそのまま残っていました。
このノートは今でも彼女の宝物で現在受けている採用試験に向けても再びこのノートを読み返しているそうです。









:


今日の講演会では、
①将来の目標を見つけたきっかけ
②静大合格に向けて取り組んだこと
③静大教育学部の特徴
④大学で学んでいる内容
⑤この仕事を公務員として働く為に
⑥後輩のみなさんに伝えたいこと

以上6つの項目に分けて、持参した資料を基に説明をしてくれました。
最近の流れとして「保育教諭」のニ-ズが高まっているそうです。保育園と幼稚園の両方の機能を持った施設を「こども園」と呼び、そこで働く人は保育士と幼稚園教諭の2つの資格を持っているため、「保育教諭」と呼びます。
短大でも両方の資格を取れるところもあるそうですが,より深く学ぶために4年制の大学を選択する人が多いそうです。

今日は講演会終了後も、3人の生徒が残って彼女に熱心に質問や相談をしていました。
帰り際にある生徒に「今日の講演会で更に夢に向かって前進出来そうかな?」と聞いたところ
力強く「はい!」と答えてくれました。

上さん!生徒たちのモチベ-ションを上げてくれてありがとう!採用試験必ず突破してくださいね!


≪御殿場校舎 今後の講演会予定≫

10月25日(水)
夜8時~9時
第34回講演会
「キャビンアテンダントの仕事に興味がある人の為に」
園原三晴さん
(全日本空輸株式会社(ANA)国際線客室乗務員)
(平成23年文理学院卒業)

文理学院オフィシャルホームページ

高校2年生対象 毎年恒例「秋季講座」受付開始

御殿場校舎では11月6日から毎年恒例の高校2年生を対象とした「秋季講座」をスタ-トします。
受験勉強のきっかけを作るために、センタ-試験を解いたり大学の入試問題に挑戦してもらったりして受験への意識を高めていきます。

普段文理に通っていない生徒につきましては無料で参加可能です。他塾に通っている生徒も日程が合えば是非参加してください。

英語と数学の講座を開講します。一教科から選択でき、内容はクラスによって異なりますので、一度お電話いただくか、直接御殿場校舎にお越しください。詳しく説明させていただきます。

御殿場校舎の窓掲示にも「秋季講座」の告知をさせていただいています。

先日、卒業生で順天堂大学保健看護学部2年の原妙果さんが後輩の面接練習に立ち会ってくれました。

大学入試(短大、専門学校を含む)は入試形態の多様化が進み、一般入試、センタ-利用入試、センタ-併用入試、公募推薦入試、指定校推薦入試、自己推薦入試、AO入試などが行われています。入試時期も8月後半から3月中旬まで何らかの入試が行われています。

御殿場校舎の高校3年生も今年度は約5割が推薦入試、AO入試を利用する予定です。
私たちもそれに合わせて、いわゆる教科の指導だけでなく面接や小論文の指導や出願書類のチェックなど指導の範囲が広範囲にわたるようになって来ました。

面接試験の内容も専門性が進んでいます。
御殿場校舎では出来る範囲で卒業生に手伝ってもらい、より専門的な立場から面接内容のチェックを行っています。

私は原さんが中学の時からSSクラスで英語を教えていました。三島北高校から順天堂大学に進み、現在2年生。将来は看護師、保健師として活躍する夢を持っています。

今回の面接練習では看護学部を受ける生徒を中心に行ったのですが、本当に細かいところまで指摘していただきました。

今週末に入試を受ける生徒もいたので最後にみんなで肩を組み、気合いを入れました。

さあ頼んだぞ!Aさん!B君!

文理学院オフィシャルホームページ

御殿場校舎 AO試験合格速報

御殿場校舎ではAO試験の合格が相次いでいます。

神奈川工科大学創造工学部
Aさん(御殿場高校)

東京工芸大学芸術学部
Bさん(御殿場南高校)

下田看護専門学校看護学科
Cさん(小山高校)

国際医療福祉大学
小田原保健医療学部
Dさん(御殿場南高校)

Aさんは職業高校である御殿場高校からチャレンジして見事合格を果たしました。合格後も、大学入学後に備えて文理を続けていくそうです。
Bさんは大学で3D画像の研究をして、将来は映画制作に携わりたいそうです。面接練習も最初はうまくできませんでしたが、練習を重ね、最後は堂々と面接官に向き合うことが出来るようになりました。先日合格の挨拶に来てくれた時の笑顔が今でも忘れられません。
Cさんは小学生の時から文理に通ってくれました。お母さんが看護師であることに影響を受け、早い時期から看護師を志すようになりました。進学先は集中して勉強できる寮が整っている学校を選択しました。
Dさんは小学6年生から文理に在籍してくれました。バレーボールがとても好きで文武両道を実践しました。AO試験では約3倍の難関を突破しました。面接練習に納得いかないと「授業後にもう一回やらせてください!」と言って、夜11時過ぎまで練習をしました。

前回のブログでも述べましたが、文理学院は3つの柱【集団授業】【個別対応】【自主学習】を活かした指導をしています。
今回のAO試験では【個別対応】を最大限に活かして、出願書類のチェック、小論文の添削、面接練習などを行いました。
入試形態に関係なく、どの生徒も自信を持って受験に臨めるように最後まで責任を持って指導しています。


今週の土曜日、いよいよ英検が行われます。今回は27名の高校生がチャレンジします。対策授業では新しく導入された英作文の指導とリスニング練習に力を入れて来ました。全員合格を目指して最後まで責任を持って指導していきます。



高校2年生の生徒がチュロスを作って持って来てくれました。若林先生、古川先生、菊地先生にもお裾分けして食べてもらったのですがみなさん本当に美味しかったようで職員室が笑顔で溢れました(笑)



美味しい食べ物は人を幸せにしてくれます。
今週はテスト対策授業が多く忙しい1週間になりそうですがチュロスパワ-で頑張っていきます!


【御殿場校舎 卒業生による講演会 10月の予定】

10月14日(土)
夜7時~8時
第33回講演会
「幼稚園、保育の仕事を目指す人の為に」
上優佳さん
(静岡大学教育学部4年生)
(平成26年文理学院卒業)


10月25日(水)
夜8時~9時
第34回講演会
「キャビンアテンダントの仕事に興味がある人の為に」
園原三晴さん
(全日本空輸株式会社国際線客室乗務員)
(平成23年文理学院卒業)

文理学院オフィシャルホームページ

本日の授業について

こんにちは。
台風18号の進路は予想よりも北よりを通るようですが、御殿場市も夜にかけて雨や風が心配されます。
本日の授業は予定通り実施しますが、
後日の対応も可能ですので、ご家庭で危険と判断された場合は、お休みになっても大丈夫です。
よろしくお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

本日の授業について

こんにちは。

台風が接近していますが、本日9月16日(土)の授業は通常通り行います。

なお、9月17日(日)の授業に関しましては、明日の昼頃の段階で再度お知らせしますので、引き続きブログでの確認をお願いします。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 御殿場高等予備校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top