Home > 富士宮西校

富士宮西校 Archive

富士宮西校【SW特訓あと2コマ!!!!!】

富士宮地区も駅南校舎と宮西校舎にて
小泉校舎のメンバーも含む3校合同での
開催をしております!!!


スタッフの校舎移動もありまして、ブログの更新が
滞ってしまいました!!
しかも他の地区のように写真もない・・・(;´∀`)

昨日は宮西校舎で8コマすべて生徒とともに
やり抜きました!!!
私も先ほどまで富士宮駅南校舎にて
SSクラスの指導を含めて、午前中から6コマ
やらせて頂きました!!!

いつもと違う先生が授業をしたり、
生徒同士も隣にいるメンバーが違ったり、
色々な形でいつもとは違う環境で刺激を受け、
そして第2回学調や入試に向けての短期集中の
授業をガッチリとやっている感じです。

どの教室でも緊張と緩和で、
笑いがどっと起こることもあれば、
ピリッと張り詰めた雰囲気で問題演習をして
解説を聞いていることもありで、
ブログを書いている横の教室では
駅南の聲高先生の理科、Aクラスのメンバーが
集中して聞き入っています!!!
その反対の教室では小泉の宮崎先生が
数学で熱弁をふるっております!!!

例年のような夏期合宿が無かった今年の皆は
正直色々な学校行事でも制限があり、
いつもどおりが叶っていません。

だからこそ、入試に向けてそのエネルギーを
思い切りぶつけてほしいです!!
来年の春に笑って卒業を迎えるために。

限界を自分で決めないで、更に成長できるように
まだまだ自分は出来ると思って、
前を向いて勉強にスポーツに学校生活に
励んでいきましょう!!!

私たち文理学院はこれからも
みんなのそばで背中を押し、
時には支え、時には手を差し伸べて
励まし、目標達成に向けて
全力でサポートしていきます!!

さぁあと2コマで完走だ!!!
頑張れ受験生!!
もうひと踏ん張りだ、文理生🔥


富士宮西校舎 田中 穂高

文理学院オフィシャルホームページ

新渡戸稲造の「武士道」

41R05GQVR8L.jpg

新渡戸稲造を覚えていますか?

1984年から2004年まで

五千円札に描かれていた人物です。

Series_D_5000Yen-300x147.jpg

今回は

新渡戸稲造が1900年に出版した

「Bushido : The soul of Japan」について

書いてみます。




目次

1 7つの教訓

2 武士道と日清戦争

3 まとめ





1 7つの教訓

 義 : 正しい道、フェアプレイ精神

     武士は金勘定を嫌い

     打算、損得を抜きに考える。


 勇 : 正しいことを貫く実行力

     勇気をもって行動することを

     大切にしたが、
     
     犬死にのことは「匹夫の勇」

     といってさげすんだ。


 仁 : 女性的なやさしさ。謙虚さ。
 
     「仁を疑うものは大火を茶碗一杯の水で
    
     消せないと言って
   
     水で火を消せないと言っているようなものである」

     と、孟子は言っています。     


 礼 : 他者への優しさを形にしたもの

     食事や茶の湯の作法など。

     しかし、

     「度を過ぎた礼は、

     もはやまやかしである」と

     伊達政宗は言っています。
    

 誠 : 言ったことを成すこと。「武士に二言無し。」

     モンテスキューは

     「この身分制度(士農工商)は
 
     知恵のある序列である。」

     と言っています。


 名誉 : 自分に恥じない高潔な生き方を守ること。

       サムライは恥を恐れます。


 忠義 : 主君に対する絶対的な従順。

       忠義とは強制ではなく

       自発的なものです。 


 

2 武士道と日清戦争

 日清戦争(1893-1894)は

 村田銃とクルップ砲のおかげで

 勝利をおさめたと

 言われているが

 そうではない。


 言うまでももなく

 活力をもたらすのは
  
 精神であります。

 精神がなければ

 最良の装備も何の

 役にも立ちません。


 武士道が日本の勝利に

 影響しているということですね。 

MurataTR.png

z41.jpg


 
 シンガポール初代首相

 リー・クアンユーも

 第二次世界大戦の日本軍について

 「苛烈な日本軍の攻撃」と

 表現しています。

 
 日本軍は

 当時シンガポールを支配していた

 イギリス軍をあっという間に

 打ち負かしてしまったそうです。
 
 おそらくそこにも

 武士道の力があったことでしょう。




3 まとめ

明治以降、

廃刀礼により刀を失い

封建制度という母を失った

武士道。


これから

ひとつの独立した掟としては

消滅したとしても

花の香りのように

人生を豊かにすることでしょう。






19世紀の日本人は

武士道をもって

仕事にあたっていたため

世界的大成功を収めたのかもしれないと

イメージを膨らませながら読みました。




1900年ごろ

欧米諸国は

日清戦争に勝利した日本に

興味を持ちはじめます。


そんな中

新渡戸稲造が

「武士道」(英文)を発表し、

アメリカで大ヒットとなったのです。

ラストサムライ(2003)という映画にもなりましたね。





ぜひ一度読んでみてください。




ではまた!




中野

文理学院オフィシャルホームページ

考え方

こんにちは!

今回のブログは

当代きっての大経営者

稲森和夫氏の

成功哲学「考え方」に

触れて仕事や人生に

応用していこう!

というものです。

6196kiqVDcL.jpg
「考え方~人生・仕事の結果が変わる」稲盛和夫著

目次

1 鍵は「考え方」

2 謙のみ福を受く

3 まとめ



1 鍵は「考え方」


鍵は6つです。

①常に前向き

②勤勉

③正しさを貫く

④創意工夫する

⑤苦難のとらえ方

⑥謙虚


人間には3つのタイプが

あるとおっしゃっています。

「自然(じねん)性の人」

「可燃性の人」

「不燃性の人」

せめて可燃性の人で

あってほしいそうです。


①~⑤は前回の「心」で

書きましたので

今回は省略します。



2 謙は福を受く

謙虚に反省し

真面目に生きれば

自分でも想像できないくらい

人生が順調にいくそうです。



(天国と地獄のたとえ話)

天国と地獄は見た目は同じ。

そこには物干しざおのような

長い箸とうどんの入ったお鍋がある。

地獄に落ちたものは

我先にと

奪い合うように

長い箸を使って鍋のうどんを

食べようとしますが

箸が長すぎて

誰も食べることができません。

天国では

みんなそれぞれが

譲りあい

長い箸で隣の人に

食べさせてあげるので

みんな

うどんを食べることが

できましたと。


同じ条件なのに

一方は地獄、

一方は天国。

利他の心で運命が変わる

というお話です。



3 まとめ

舟で海を渡るとき

自分ひとりの力では

不足なので

仲間の力をかりて

オールで漕いでいきます。

しかし、仲間の力だけでも

限界があります。


そこで

風の力を使うのです。

風の力=他力

他力とは世間の

人たちの力です。


風の力を受けるには

正しい心

正しい考え方

が必要であると

稲盛さんはおっしゃいます。



例えば、、

①もしテストで失敗してもくよくよしないで

②とにかく勤勉勤勉の毎日を送り

③遅刻せず、期日を守り、

④効率のいい方法を工夫し

⑤嫌なことがあっても これはいいことが始まる 予兆だと考え

⑥テストで1位をとっても謙虚に


たしかに、

こんな人がいたら

協力したくなります。


僕も

風の力を受けられる

人間になれるよう

精進します。




それでは、また!








中野

文理学院オフィシャルホームページ

富士宮西校【次への戦いは始まっている!!】

今日は芝川、大富士、北山、上野と
9月下旬から10月の初旬にテストが
ある中学の対策授業をしております!!


中3生の授業が
ちょうど終わったところです。
非常に良い集中力を保ち、
国語と英語と社会、
文系科目を徹底的にやり込めたと
思います!!

そういえば、今朝は早起きして、
テニスの全米オープンを見ておりました。
1セット目をあっけなく、
取られてしまった大阪選手。
このままでは、ダメなのか・・・
なんて不安もよぎりましたが、
見事にフルセットで逆転優勝を
決めてくれました!!
朝から、スポーツのすばらしさに
感動しました。

そして、私は思いました。

やはりスポーツでもなんでも、
諦めてはいけない!!
最後の最後まで、力を尽くして
あがき、もがき、やれることは全て
やりきることが大切なんだと。

9月、10月にテストがない中学の皆も
次の11月に向けて準備を着々と
始めましょう!!!
先んずれば、人を制す!!ですね☆


夏期講習が終わってからも
中2、中3を中心に体験授業を受けて、
入塾という方が例年よりも増えております!!

現在9月後半、10月入塾生を
受け付けております!!!
まずはお気軽にお電話ください!!
TEL0544-26-3391


さて2学期の文理の富士宮西校の
イベントのおさらいです!!
①中3SW特訓!!
(9/21~22、指定校舎で)

②あすがくテスト!!
新しい学習指導要領に対応し
作成した小4~中2生対象の
学力診断テスト!!

③10月、11月テスト対策!!

保護者会や面談も実施予定です!!

夜の授業も頑張ります!!!
それでは【穂】


黒板
画像は中1生が土曜日の対策授業後に
描いてくれたものです。
誰の似顔絵でしょうか。。。

文理学院オフィシャルホームページ

心。人生を意のままにする力

今回のブログを読むと、

成功者のマインドに

触れることができます。


逆境を逆境と思わない

稲盛和夫氏の「心」を

一緒に勉強しましょう!

20191111230957939.jpg
心。人生を意のままにする力(稲盛和夫著)


目次

1 生い立ち

2 極端にポジティブ

3 「人のため」の商売だけがうまくいった

4 とにかくあきらめない

5 正しさを貫く、つらいけどね

6 今からでもなれる!成功者マインド




1 生い立ち

1932年 鹿児島生まれ

小学校のころ 肺浸潤(結核の初期)にかかり死の恐怖を経験

中学受験 2度失敗

大学受験 第一志望は不合格

京都の碍子メーカーになんとか就職
(実はボロ会社だった)

京都セラミック設立

KDDI設立

日本航空会長



2 極端にポジティブ

ボロ会社

ねばって

新発明!

超前向きです。



松下電器の無理な要求を受ける

アメリカ進出時

低価格・高品質で成功

松下さんに感謝


松下さんの要求は

かなりきつかったようですが

最終的には

感謝しているという

超ポジティブ思考です。



稲盛さんは

不利な状況にあっても

愚痴は無意味だと

言っておられます。




3 「人のため」の商売だけがうまくいった

戦争で焼けてしまった

父の工場。

家計を助けるために

紙袋の商売を始めたところ

これが大いに成功したらしいです。


稲盛さんは

この本で

「利他」という考え方を

一貫して説いておられます。

利他の本と言ってもいいくらいです。


とにかく利他の心で

働きなさいとおっしゃいます。


さらに、

稲盛さんの経験から

いくつか生きる知恵を

紹介してくださっています。


●誹謗中傷は、とにかく無視!


●耳ざわりのいい儲け話は
  ↓
 悪魔のささやき
  ↓
 よって、無視!

●能力善用

 能力を正しい使うと
  ↓
 価値が上がる


●足るを知る

 チンパンジーでも知っている


● 「みんなそれぞれ 少しずつ欲を減らすことだ」

  少年が

 「家族が仲良くするにはどうすればいいですか?」

 と質問した時の
 
 西郷さんの返答。



 私欲を忘れ

 利他に徹してきた

 稲盛さんの知恵です。




4 とにかくあきらめない

稲盛さんは

とにかくあきらめません。

「ダメだと思ったときが仕事の始まり」

だと言い切ります。


ひたすら

あきらめずに

問題解決に

試行錯誤していると

神のささやきが

聞こえてくるそうです。

神様からのボーナス

だそうです。



5 正しさを貫くこと つらいけどね

正しい道を貫くと

孤独を感じたり

対立を生んだりすることもある。


でも、

長い目で見ると

成功するよ。



迷ったら

人として正しいかどうか?で

決めましょう!




6 今からでもなれる! 成功者マインド

考え方は大人になってからも

変わるよ。

そのために、

勤勉であろう。


稲盛さんは

多忙な時期でも

宗教や哲学の本を

読んでいたそうです。



リーダーに必要なのは

知識や頭の良さではなく

重厚な人格だ

とはっきりおっしゃいます。


この章で

興味深い方程式を

紹介してくれています。



成果の方程式



熱意(0~100)

×

能力(0~100)

×

考え方(-100~100)


熱意と能力は正の数のみ

考え方には負の数がある。

つまり、

考え方次第で

結果は大きく変わるよ!

考え方が人生を左右するという

ことです。




哲人 中村天風の話

大蔵省の役人の家生まれだが・・・

しかし

かなりの暴れん坊だったので

陸軍に入り

日露戦争で大陸に渡り

軍事探偵となる。

113名いた仲間で

生き残ったのは9名だけ

という危険な任務にあたる。

かなりの激務でも

平然としていたらしいです。


30歳で結核となる。

当時、結核は不治の病。

アメリカの医学部で結核の勉強したり、

ヨーロッパに行き

心理学者や哲学者を

訪ねるが

納得のいく答えはもらえなかった。

そんな中

エジプトで

インドのカリアッパ師と出会い

インドで修行する。

そこで悟りをひらき

結核も治癒した。


天風氏は

「元来 暴れん坊だった私も

こうして変わることができた。

心が変われば、人生は開ける」

と言っています。




稲盛さんは

「怒り」「欲望」「愚痴」は、

仏教では

三毒といい

心を濁らせる元凶となるので

捨てること



おっしゃっております。


本はこのあと

家族への感謝を述べ、

すべては心に始まり

心に終わる。

と言って締めくくられます。



実際の本の中身は

経験談がふんだんに

盛り込まれていて

面白く

スイスイ読めてしまいます。

ぜひ一度読んでみてくださいね。




僕は、この本で

稲盛さんが惜しげもなく

公開してくれた

成功者マインドに

触れることが出来ました。


あとは

受け取った僕次第!

壁にぶち当たっても

あきらめず

愚痴らず

がんばります!






ではまた!


中野




文理学院オフィシャルホームページ

Home > 富士宮西校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top