Home > 田子浦校

田子浦校 Archive

5月テストお疲れさまでした!

こんばんは。
田子浦中では、5/18(木)に5月テストが終わりました。
来週から本格的にテストの返却が始まりますね★☆★

テスト前の勉強はもちろんですが、テスト後の直しも大切です。
来週中にしかっりとテスト直しをしましょう

分からない問題は、授業前後の時間を使って質問してね☆彡

よくできた科目もあれば、そうでない科目もあったと思います。
大事なことは、同じ失敗を繰り返さないことです。
今回できなかった科目は、6月テストで挽回しましょう!
私たちも応援します!!!!!



田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

小学生文チャレ速報 & 5月テスト対策!!

こんにちは。
小学生は、5/8(火)~5/11(木)までの間に塾内テストが行われました。
文理チャレンジテスト……、通称「文チャレ」です。
今回は各教科の内、特にすごかった生徒たちを紹介します。

小5 Aさん 算数100点 国語100点

小6 Tくん 算数100点


5級クラス Yくん Sさん Nくん 100点

3級クラス Tさん Hさん 100点


普段の授業や、GW中の勉強の成果が出てよかったですね☆彡

とてもよくがんばりました☆★☆


中学生も頑張っています!
来週はいよいよ5月テストですね!!
中学1年生にとっては、初めてのテストです。
自習再テストも積極的に取り組んでくれています。
あと数日頑張れば、楽しい修学旅行宿泊訓練が待っています。
私たちもあと数日、全力でサポートしていきます。
一緒に頑張りましょう!!!


田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

GW中のお知らせ

こんにちは。
タイトルにある通り、GW中の予定をお知らせします。

5/3(水)~5/6(土)……休講

5/7(日)…田子中・富士南中・清水南中 
        テスト対策特別授業!


5/8(月)……通常授業再開♪

連休後、小学生は「文理チャレンジテスト」、中学生は「5月定期・実力テスト」があります。
小学生も中学生も、それぞれ課題が出ています
毎日、コツコツ勉強して課題を仕上げてください☆★☆


田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

合理

車の点検時期がやってきたので、それでお店に行くことになり予約を入れました。「かしこまりました。午前中11時ですね」と言われ、そのとき考えたことが、実際に客として来店する時間はどれくらいが先方にとってちょうどいいのか、ということです。あまり早く着いても先方には順番がありますしご迷惑かな、などなど。悩ましいものです。

現在、文理は新年度に向けた学習面談シーズンです。立場は変わり、保護者様方のいらっしゃるお時間が、いつもベストタイミングです。鑑みて、これは一面で気遣いの表れでもあったなと思いました。ありがたいことです。いつもお忙しい中お時間を作っていただき感謝感激です。

さて、中1生はアルファベットを学びました。英語ではもちろん、社会の中でもアルファベットの起源を学んでいます。数千年も昔、古代オリエントではエジプト文明やメソポタミア文明の各地で象形文字とくさび形文字が生まれていました。

時は流れ、やがて両者の間で交易がはじまると、エジプトとメソポタミアの中継地点には、優れた商人たちを有するフェニキア人が誕生します。フェニキア人は言語の違う仲介者として商売するため、象形文字とくさび型文字からフェニキア文字を生み出します。これがアルファベットの原型となりました。

アルファベットの良さはひとえに柔軟性です。象形文字やくさび型文字は絵文字に近く、日本語で例えたら漢字です。「魚」という文字は魚以外の意味を持ちません。具体的だけど汎用性に欠けます。言語として硬質です。かえりみてアルファベットはひらがなに当たります。「さ」「か」「な」という文字は組み替えれば新たな言葉が創造できます。一文字では意味を為さない記号が、わずか26種の音の組み合わせで、無限の可能性を持ち得ることに成功しました。

フェニキア人は象形文字とくさび型文字からアルファベットを創造します。アルファベットは音と表記が一致した素直な言語です。様々な考えを表現しやすい柔軟性から、英語は現在世界中で使用人口17%以上にも上ります。五教科の吸収もアルファベットのような柔軟性が鍵かもしれませんね。

文理学院オフィシャルホームページ

中1・中2 個人成績表返却…ご確認をお願い致します。

こんにちは。
田子浦校では、今週「中1・中2到達度テストの個人成績表」を返却しました。
まだ、成績表を渡していない生徒は、早く渡しましょう!!!
今回のブログでは、「成績表を見るときに大切なこと」について書いていきます。

①偏差値
 →どうしても素点(得点)を見がちですが、平均点(偏差値50)に届いているかを見ます。

②順位
 →科目ごとの順位や、教室内順位、塾内順位を確認して、自分の位置を確認しましょう。

③領域ごとの平均点
 →テストの中で、特に「どの分野」に力を入れて勉強すべきかが分かります。

毎回のテストで、「できた、できなかった」よりも、
次のテストに向けて、「できなかった問題に対してどう取り組んでいくか」が大切だと思います。
中2英語・数学では、解説授業のあと再テストを実施しました。

今回の塾内テストで、特にすごかったのは……

①中2 Tさん 3教科 満点!!!

②中1 満点 数学4名 英語6名!!!

➂中2 満点 国語1名 数学5名 英語8名!!!

次回のテストも引き続き、頑張りましょう☆★☆


田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 田子浦校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top