Home > 田子浦校

田子浦校 Archive

暑さ到来!

 こんにちは、田子浦校の平田です。

 昨日は激しい風雨でしたが、それが去ると一転して真夏日が到来ですね。熱中症にも十分注意して、体調管理を万全にしていきましょう!

 体調の話をしておいて何なのですが、先日より足が痛く、階段の上り下り等で非常に苦しんでいます。今日はそれにちなんで、足が悪かった歴史上の人物についてのお話しです。

 まずは「黒田官兵衛」。「黒田孝高」「黒田如水」という言い方もありますが、自分的には官兵衛が一番しっくりくるので。黒田官兵衛は豊臣秀吉の軍師として活躍した人物です。荒木村重という武将が織田信長に反抗しようとした時、説得に行ったのですが捕らえられて土牢に閉じ込められたのが原因で左脚に障害が残ってしまいました。秀吉が自分のことを「天下を取れる男」と評価していることを知り、警戒される前にと隠居してしまいました。関ヶ原の戦いの時、長期化すると読んでその間に九州を支配下に治めようとしたのですが、予想に反して戦いがわずか一日で片付いてしまったので、断念して兵を退きました。皮肉なことに、大名の裏切りを画策するなどして徳川家康を勝利に導いたのは、官兵衛の息子・長政でした。

 もう一人は武田信玄の軍師「山本勘助」です。勘助については史料が少なく、詳しいことはわかっていません。一般的には永禄4(1561)年9月10日の川中島の戦いにおいて、「啄木鳥の戦法」で上杉謙信を倒そうとしたところ、謙信に見破られて激戦となり、そこで戦死したと言われています。

 黒田官兵衛は平成26年の「軍師官兵衛」、山本勘助は平成19年の「風林火山」でNHK大河ドラマの主人公として取り上げられた人物ですが、こう見てみると、軍師には足が悪い人が多いですね。ちなみに私の足が痛い原因のキーワードは「プリン」です。

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

さすが受験生!

こんにちは。

文理学院田子浦校では今週土曜日より夏期講習説明会を行います。
今週は
5月25日(土)午後6:00~
皆様の参加をお待ちしております。


田子浦中は毎年この時期に5月テストを実施していました・・・が、今年は5月にテストがありません(今年だけなのか、今年からずっとなのかはわかりませんが・・・)。
「気楽でいい」と思うなかれ。年度1回目のテストが6月だと、当然テスト範囲は広くなります。とくに中2・中3は「前学年の2月テスト以降の内容」からなので、もう準備を始めていないとちょっと不安です。
そうはいっても本日、田子中3年生は修学旅行の前日でして、さすがに自習には来ないんじゃないかな・・・と思ってました。
しかし、いい意味でこちらの予想を裏切るつわもの登場!
開校時刻に校舎へ来て、みっっちり自習していきました。

いやはや恐れ入りました。さすが受験生!

中1・中2のみなさんにも見習ってほしいですね(田子中2は林間学校でいませんが・・・)

田子浦校 三村

文理学院オフィシャルホームページ

文チャレ英語

 こんにちは、田子浦校の平田です。

 昨日の授業で文チャレ英語の答案を返却しました。高得点を出せた人もいれば、一歩及ばずといった人もいましたね。授業内の確認では、「そうだった〜」という声が聞こえてきました。本番中にミスに気づけるように、集中して解く訓練をしていきましょう。80点未満の生徒は、再テストを授業前に受けてくださいね☆テストも、テストの後の解き直しも大事です。一緒に頑張りましょう!

 天正3(1575)年5月、現在の愛知県新城市長篠にある長篠城が武田軍に包囲されました。城内の食糧が尽き、落城は時間の問題となりました。城主・奥平貞昌は徳川家康に応援を頼みました。その使者に選ばれたのが鳥居強右衛門(すねえもん) 勝商でした。

 武田軍に厳重に包囲された中、強右衛門は長篠城を抜け出して家康のいる岡崎城にたどり着きました。岡崎城には家康に招かれていた織田信長もおり、すぐに応援に向かうことを約束しました。安心して休むように言う信長に対し、強右衛門は応援が来ることを一刻も早く城内の仲間に伝えたいと言い、長篠城に向かいました。

 しかし、長篠城の包囲は脱出時よりさらに厳重になっており、強右衛門は武田軍に捕らわれてしまいました。武田勝頼は強右衛門に対し、城内に向かって「応援は来ない」と言えば命は助けると言いました。強右衛門はこれを受け入れました。5月16日、城内からよく見える位置に強右衛門は引っ張り出されました。城内の人々が見つめる中、強右衛門は大声で叫びました。「もうすぐ数万の大軍が応援にやって来る。それまで持ち堪えよ。」強右衛門はその場で武田軍に突き殺されました。しかし、強右衛門の言葉とその死によって奮い立った長篠城の人々は、応援が来るまで城を守り通しました。そして5月21日、駆けつけた織田・徳川連合軍vs武田軍による長篠の戦いの幕が切って落とされたのです。

 長篠古戦場を訪れた時、近くのコンビニで買った「爽」がものすごく固く、スプーンが折れてしまいました。しかたなく入れ物を破りながらカジりました。

田子浦校 平田

文理学院オフィシャルホームページ

新章突入!

こんにちは。

中1S数学は昨日5/13(月)より「文字と式」の授業に入りました。
6年生のときにも学習しましたが、そのときの文字式と決定的に違うのは
「文字式の表し方に決まりがある」
ということでしょう。
簡単に言うと「×は省く」「÷は分数」です・・・が、
「数字が前、文字が後ろ」「文字×文字は(わりと)アルファベット順」など、細かい決まりが多くなります。
しかし! そこはさすがSクラス。ルール説明後すぐに問題を解いて、早くもマスターした猛者が続出!

(中にはアルファベットの順番が怪しい生徒がいましたが・・・)
「文字と式」は「正負の数」と並んで中1数学の大きな柱であるといえます。
また中2になっても中3になっても高校生になっても「ずーっとついて回る」のです。
文字式は数学という学問を支える重要な要素だと思っています。
しっかりマスターしましょう!


田子浦校 三村

文理学院オフィシャルホームページ

中3生、来週から新クラス Start!

こんにちは。
三村先生のブログにもある通り、
先週から今週にかけて「予想テスト」がありました。
18(土)が再テストの締め切りとなっているので期限内にしっかり合格しましょう

中3生は、このテスト結果でクラスが変わります!
15日(水)から新しいクラスでの授業が始まるので、曜日・科目など間違えないように注意しましょう☆

今週は、中学生だけでなく小学生もテストがありました。
国語の採点をしました。………とても良い、すばらしい
普段の授業や連休中の勉強の成果がよく分かるテスト結果でした
来週、返却するので、楽しみに待っていてね☆彡


田子浦校 菊池

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 田子浦校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top