Home > 川島田校

川島田校 Archive

明日は体育祭  & やったね中3学調結果      川島田


明日9/16は、どの中学も、体育祭ですね
楽しみにしていたのか、どうかは様々ですが、せっかくので燃えましょう!
私も見学に参ります

でも、
雨っぽいですね・・・
そうすると9/19に延期ですかね

中3生へ
9/19 に体育祭実施なら
いまのところ、文理の予定変更はありません!
代休日の授業も、予定表どおりそのままです!
確認してくださいね

さて、そんなみなさんに、
今週 「学調テスト結果」 がきましたね

1位!
1位!
3位!
4位!
6位!
6位!
9位!
9位!

トップ10に、見事8名!!
ほぼ独占!!


と、夏の成果が出ました、おみごとな結果!!
とっても文理らしいのは、
「初」の一桁順位の生徒が2名もいること
まさに「切磋琢磨」して伸びてきたのが、形になって出てよかったです
なにより2人の喜びが、こちらもうれしかったです

文理でやっていること、やってきたことは
いつでも 「基礎の定着」と「反復」 です
とてもシンプルです
でも、
身につけた掛け算九九は、
親になっても、年をとっても一生忘れません

よね
大事なことです

でも、それが徹底できるかは本当にたいへんです
ことばで「わかる」ではなく、手や体で「できる」ことが大切です
文理でも、今回のテストで
思っていた結果ではなかった生徒もいます
頑張りは必ず、成功するとはかぎりません
でも、頑張りをやめたら、あるいはしなかったら、成功もありません
だから人は、
自分や才能や興味や家族や自信やら、「何か」を信じて勉強する、進むのです
多くの人には、それしかできないからです
「地道以外に近道なし」なのです

僕たち塾のせんせいは、その「何か」を与えることが仕事です
勉強教えるのは、1つの作業です
教えながら、信じられる「何か」を与え、あるいは信じられる「何か」になることが仕事です
体育祭や文化祭が終われば、
早くなる日没のように、受験までの残り時間が少なくなります
中3ととも過ごすことが多くなるこの季節、
常にその「何か」を与え続けられる存在であることたれ―
と、思い直す夜長です




学校の先生も体育祭の準備など大忙しのなか、順位などのとりまとめ、
おつかれさまでした(何人も教え子たちがいるのでわかります。その過酷さ…)
今年の中3は、
ある意味ガツガツしているので、先生たちも大変でしょう
お気持ちお察しいたします  笑
明日の体育祭、ケガなく頑張ってください

文理学院オフィシャルホームページ

合宿2 よく食べる 川島田

さぁ、早くも合宿は2日目
山場を向かえています

なかなかできないこの体験の中でも、今日一日は特別です
ねむさ、だるさなど様々な自分の気持ちに負けそうになりながらも、
乗り越えた先に、充実感が待っています


さて、そんな中
川島田の生徒は、ゴハンを残さず、よく食べます
好き嫌いがあまりありません
出された食事のほとんどを完食しています
おかわりもしてます
私の個人的な感覚ですが、
こういう年は、集中力が長続きします

ひとは外からしか栄養分をとることができません
そう考えると、
実は好き嫌いなく食べることは、本当に大事なことだと思います

みなさん、おうちでも
どうですかね?

文理学院オフィシャルホームページ

ついに合宿スタート! 川島田

待ちに待った、文理の合宿が始まりました!

今年は、「あえて」クラスの発表は、
うちの生徒たちには
当日まで内緒にしてましたから、
まさに生徒たちはドキドキだったでしょう

ほかの校舎からのつわものに囲まれて、
プレッシャーを感じ、
自分ができない問題ができる、そんな猛者たちにびびりながら、
自分の立ち位置を知ること、
そんな最高の刺激に出会え、
自分に足りないものを発見すること!

そんな三日間にしてほしい
心からそう、願います

始まったばかりだけど、頑張れ!

文理学院オフィシャルホームページ

チラシ注目       川島田

5月テストのチラシが出ます
なんと、今日!


生徒一人ひとりが頑張った結果ですので、こういう報告はうれしいものです
今回は修学旅行などの関係で、
5/17実施のテストの順位発表がゆっくりになりましたが、
早く反省し、早く行動することが、必要ですね

DSC_0401_20170612160848.jpg

文理生は、
今週から
「1回目のテスト向け課題」をやり始めました
5月テストで
悔しい思いもした子も、満足した子も、
順次、6/22(西中)・6/27.28(原里中)にむけて動き出しました

その中で、数人ですが、行動が変わった生徒がいます
今回から4教科テストの日は消え、
9教科のテストが、いっぺんに実施になることに備え、
先に4教科の勉強を始めた生徒がいます
文理の自習室にこもって、勉強を今日もしていました
まさに、早く反省し、早く行動 ですね!


中体連の練習が重なるこの時期のテストは、肉体的につらい反面、
人間として大きく成長するいい機会(チャンス)にもなります
日焼けしたウデ、
眠さと戦う顔、
土ホコリの匂い、
この梅雨の時期を超え、精悍になるのは、
その子がつらさ、きつさを乗り越えたからに他なりません

今回も、チラシに書いてあるよう、
一人ひとりの習熟度を確認しながら、
「一緒に」問題をとき、
わからないをなくし、
できない!をできた!に変え
一人でも多く精悍な顔にさせていく―
そんな日々を、梅雨空のもと過ごしていきます!!


保護者様には、
6月テスト対策時も、イレギュラーな授業日程で、
送迎面などで、ご協力賜るかと存じます
どうか、よろしくお願い申し上げます

文理学院オフィシャルホームページ

テスト対策をやる意味 川島田

17日に原里中が、
翌18日に南中の1学期中間テストが終わりました

対象の生徒さんは、今回も、よく努力したと思います
ゴールデンウィークから始めたものですから、人によっては長かったですし、
中1に関しては「人生初」のテストでしたしね

まだつながっていない方もおられますが、中1のご家庭には、
お電話をかけさせていただき、テスト終了後の当日の様子などを伺いました
ガッカリとか、満足とかいろいろあると思います
人によっては同じ点数でも、納得の人も、不満な人もいます
だから、どう思ったのか、家庭でなんと言ってたか、たくさん聞いちゃいました
慌ただしかった人も、混乱しちゃった人も、緊張した人も、いろいろいたようで、
聞いてるこちらは面白かったのですが、
生徒たちはホントに夢中で、そして真剣にやったことが改めてわかりました
まずは、1回目のテスト「おつかれさまでした」

なにごとも経験です
テストは次もありますし、来年もありますし、ずっと続きます
テスト対策を通じて、
自分の苦手をどう勉強するか、どれくらい時間がかかるか、などを
体験して、からだで、あたまでわかり、
課題を見つけ、目標を決め、
「次」にむかえる子になってほしい
なと思います
しばしの休みのあと、また元気な笑顔で、
川島田校舎に帰ってくることを、楽しみに待ってます

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 川島田校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top