Home > 小瀬校

小瀬校 Archive

宿題、やってますか?

皆さん、春休みの勉強の調子はどうでしょうか?

小瀬校では、この講習の期間を利用して、生徒の皆さんが春休みの宿題をどこまで進めているかをチェックしています。

春休み全体(コロナの関係で意図せず長くなりましたが)で出ている宿題の数は、「去年より多いよ~」と嘆く生徒が出ているほど多く、量という意味では例年よりも大変なようです。

日ごろからいかに勉強しているかが問われているように思います。

この機会に日常生活での勉強時間を見直しましょう!



春期講習は、今日で始まってから1週間になります。春休みの時間を最大限利用して、学校のみんなと差をつけよう!

文理学院オフィシャルホームページ

春期講習スタート!

 こんにちは、小瀬校の宮下です。

 ついに昨日から中学生の春期講習がスタートしました。小学生は明後日からのスタートになりますが、ここにきてもまだお申し込みをいただいております。直前のお申し込みでも対応していきますので、ご興味がある方は是非一度ご連絡ください。

 昨日は久々に午後7時以降に授業を行いました。生徒たちも久々の夜間授業だったのですが、眠そうな顔をすることなくしっかり授業を受けてくれました。(この長期休みに不規則な生活を送り、夜間の方が目が冴えていたのなら話は別ですが(苦笑))
 小瀬校のスタッフはみんな声を張ります。それは地声が大きいからというわけではなく(もともと大きい人もいるかもしれませんが、私は違います)、生徒一人ひとり、すべての生徒が理解し、定着させられるように一生懸命だからです。おかげさまで各講習で来てくださった生徒様から、非常に良かった、わかりやすかった、という声を多数いただいております。ただ、それにあぐらをかいて「何も変えない」ということはしません。
 実は今回の春期講習は使用テキストを去年から選定し始め、より良いものに変更しております。
 現場の実情に合わせ、より良いプランに変更したり、新しいものを取り入れたりしていく『フットワークの軽さ』が文理学院の強みなのです。

 もちろん、時間外の無料補講も文理学院の強みの一つです。昨日は初日ということもあり、様子見のところがありましたが、今日は中3の授業がありますし、少し厳しいところがある生徒を授業後にマンツーマンでフォローしていくつもりです。残ることが出来なければ、別日で早く来てもらったりもしていますが、とにかくこのフォローを大事にしています。
 私たちは、生徒が何度忘れてしまっても愚直に教え直していきます。何度でも繰り返していけば必ず定着させることができます。生徒本人が諦めても、私たちは決して諦めません。これを私自身が一番強く感じることができるのは、フォローをかけている時です。
 これは春期講習など、講習のみご参加くださった生徒に対しても同様に行っております。

 今回春期講習に参加している皆さん、是非この春を大きなステップアップの機会にしていきましょう!

文理学院オフィシャルホームページ

前日なのです

小瀬校ブログへようこそ!今日も暖かいですねぇ。

小瀬校では、明日3月23日(月)から春期講習が始まります(小学生は26日(水)からです)!前日ですが、今日も校舎を開放して、皆さんのお申し込みをお待ちしています!お気軽にご連絡ください!

小瀬校TEL 055-241-5052

今日も自習室に生徒たちが勉強しにやって来ています。嬉しいですね。
たまに様子を見に顔を出しますが、みんな集中しており、様子を見ていることに気づきません(集中できていますね、良いことです)。この調子でこれからもガンバレ!

文理学院オフィシャルホームページ

小中学校臨時休校に関する対応について⑦

 こんばんは、小瀬校責任者の宮下です。

 春らしくなってきましたね。気温もそうですが、私はなんと、鼻で春の訪れが分かるんです[花粉症なので鼻がムズムズします(泣)]。

 新型コロナの影響で、かつて経験したことのない春を迎えていますが、山梨県内の一部の小・中学校では学校が再開されるなど、動きがあるようです。お勤めされている方々も今週からは通常勤務に戻る企業もあるとニュースで見ました。実際、東京などでは今週から満員電車が多くなっているようですね。
 ただ、コメンテーターの方もおっしゃっていましたが、こういった気が少し緩むときが一番危ないというのは事実だと思います。文理学院では、これまで以上に気を引き締め、除菌・換気の徹底を行ってまいります。

 さて、いよいよ来週から文理学院では『春期講習』が始まります。春期講習以降に関しては、全校舎、日中から夜間という、もともとの時間割に戻していく方針ですので、春期講習はこれまでお伝えしてきた、またはチラシ等に載っている日程・時間割に変更はございません。何卒ご了承ください。
 かつてないほどの長い春休みとなっておりますので、眠った頭を起こすのにもとても良い機会だと思います。コロナの影響も心配されましたが、春期講習は各校舎とも好調なお申し込みをいただいており、大変ありがたく感じております。3月も残り少なくなってきました。このまま永遠に学校がないなんてことはありませんので、ここで是非頭のエンジンを温めておきましょう!

 春期講習については以下にチラシのリンクを張っておきますが、ご不明な点があれば、校舎までお問い合わせください。
 ⇒  https://www.bunrigakuin.com/info/?p=325

 では、皆様も是非お体にお気をつけてお過ごしください。また、一日も早くこの事態が収束していくことを心より祈念いたしております。

   文理学院 小瀬校責任者 宮下 奈織彦

文理学院オフィシャルホームページ

自習

今週は比較的暖かい日が続いています。今週はこのまま20℃くらいまで暖かくなる日があるようですが、来週の始めはまた若干冷え込むという予報が出ていますので、皆さん体調管理には十分お気を付けください。



さて、ここ小瀬校でも、他の校舎と同じく朝から校舎が開いており、授業を行っています。その脇では、自習室も開放しているのですが、今のスケジュールになってから自習室に生徒がいない日がなくなりました。毎日のように自習室に来て、朝から夕方まで勉強していく子もいれば、自分の来たい時間に来て目標を決めて終われば帰っていく子など、さまざまな子が自習室を利用しています。これは良い傾向だと思います。この休校期間が、子どもたちにとって休みの期間の学習姿勢の改善のきっかけとなっているようです。ただ、この状況が「今だけの期間限定」になってしまってはいけないと思います。これを新学期になっても継続していけるように、「毎日最低1時間は(教科)をやる!」からでもいいので、勉強を進めていきましょう!



春期講習開始まであと僅かとなりました。この機会に学習姿勢を変えたい皆さんのお申し込みをお待ちしています。

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 小瀬校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top