Home > 小瀬校

小瀬校 Archive

本当にいつになったら梅雨明けが起こるのでしょうかね

本当にいつになったら梅雨明けがくるんでしょうか。
世界も大丈夫でしょうかね。子供の未来は私たち大人が
キチンと切り開いていくものでしょう!頑張りますよ!

さあ、来週から夏期講習いよいよ始まります。
私たち講師も万全の準備をして皆さんに最高の講習をお届けしようと
努力をしております。プロの集団が文理学院です。努力をするのは当
たり前だと思っています。当然全社的に研修はしているのですが
それ以外でも、ここのところよく、授業終了後に「ぜひ授業研修を!」
と若手の先生たちからの希望で模擬授業を見せています。
皆さん良い授業をするのがプロとして当たり前だという自覚を持っていて
とても嬉しく感じました。

さあ、来週からの夏期講習、乞うご期待ください!

文理学院オフィシャルホームページ

講習前の

 本日ちょっとした掃除をしました。エアコンのフィルタと換気扇です。
 今日出社してエアコンからフィルタを取り出したところ、真っ白だったのです。(写真を撮ろうと思ったのですが忘れました(;^ω^))各教室や職員室まで、今まで稼働していたと思われるエアコンと換気扇全てを対象に掃除をしました。その結果がこちら!↓

フィルタ

 どうです、結構頑張ったでしょ?夏期講習も迫っているので、その前のちょっとしたキレイキレイでした。明日のエアコンの利きが楽しみです。
(ふ)



 夏期講習はまだまだ募集中です。今までできなかったところを出来るようにする夏休みになるよう、一緒にがんばってみませんか?

小瀬校TEL:055-241-5052
文理学院公式Twitter→QR_bunrigakuin tw

文理学院公式Facebook→QR_bunrigakuinFB.png

文理学院オフィシャルホームページ

お知らせと簡単な夏の過ごし方

【お知らせ】一部ですが、校舎の窓掲示を変えました。どんな風になっているかは、皆さんの目でチェックしてみてください。





 期末テストの結果が続々返ってきています!多くの生徒が高得点を取ってきてくれました(嬉しい!)。なかにはな、なんと満点を取った子も!嬉しい限りです。これからも、この調子で勉強を頑張っていきましょう!
 今回の期末テストを終えて、改めて生徒の様子を見てみると、部活が再開されてお疲れな様子の生徒もちらほら……毎日本当に頑張っているのが分かります。とはいえ、「これからが本番」なのです!特に中3生にとっては、高校受験が待っています。中学生にとって、志望校合格はわかりやすい目標となります。以前のブログでも話したと思いますが、目標を設定することは行動の動機づけになります。目標を持っている人とそうでない人では、モチベーションが大きく変わります。皆さんも目標をもって普段の勉強や課題に取り組んでください





 夏期講習開講まで1週間ほどになります。おかげさまで多くの方のお問い合わせならびにお申し込みをいただいております。まだまだ講習生は募集しています。皆さんのお申し込みをお待ちしています。
 中3生の8月模試の受験も募集中です。夏は最も受験を左右する時期です。最後に笑うのはこの夏を努力した皆さんです。この模試を通じて、受験に対する意識を変えましょう!

(ふ)

小瀬校TEL:055-241-5052
文理学院公式Twitter→QR_bunrigakuin tw

文理学院公式Facebook→QR_bunrigakuinFB.png

文理学院オフィシャルホームページ

満足できない

 今日出社してみたら、微妙に雨が降ってきましたが、じめじめした感じがなく、久々に涼しい風を感じることができました。

 TwitterとFacebook、いいですね!こうしたツールを利用できるようになると、どれだけの人が我々の話を見てくれているかが分かりやすくて私は良いと思います。もっと頑張らねば!


 今日は石和中の期末テスト初日です。明日は2日目なのですが、早速自習に来た生徒が!今日の様子を聞きつつ明日の勉強を少し見ました。今日の結果には、なかなか自信があるようです。明日まで気を抜かずに走り抜けていきましょう!
 このことは、テストが終わった皆さんにも言えます。今の結果に決して満足せず、さらに上の結果を目指していきましょう!
 「次回は今回の結果を越えなきゃ満足できない!」 という気持ちでこれからも勉強していってください。


夏期講習・中3の7月模試と8月模試が受付中です。今の自分の結果に満足できない方は是非!お待ちしています。
TEL:055-241-5052

Twitter→QR_bunrigakuin tw  Facebook→QR_bunrigakuinFB.png


(ふ)

文理学院オフィシャルホームページ

テストお疲れ様! いよいよ夏期講習!!

 こんにちは、小瀬校責任者の宮下です。

 ついに7月8日(水)に城南中の一学期期末テストが終わりました。もちろん、石和中など、まだこれからテストがあるところもありますが、ひとまずはお疲れ様でした。
 昨日も今日も、職員室で業務をしていると、テストの報告やテスト問題を見せに来てくれる生徒が、、、。
 「すごくできたよ!」
 これを聞くときが一番うれしい瞬間ですね。平均点次第で点数の持つ価値は変わってくるため、現状では評価がしにくいところもありますが、まずはホッと胸をなでおろす瞬間でもあります。
  中には「すごく難しかった」という科目もあったようで、どうやら高校内容まで一歩踏み込んだ問題が出たとか出なかったとか、、、。こういった時は平均点も低い場合が多いので、点だけを見て判断するのではなく、平均点から見た相対的な点数の価値で生徒を褒めたり、励ましたりします。平均点が45点だったりしたら、70点でもすごい高い点数ということになりますからね。
 テスト休みがあけたら、また点数を聞き取っていきますので、しっかり覚えてきてくださいね!

 さて、今月末より、いよいよ夏期講習が始まります!
 一学期は学校が少なく、内容の定着が不完全なところも当然あるでしょう。こういったものをしっかり定着させられるのは、やはり夏期講習のような長期休み中の講習が最善手のひとつとなってきます。
 文理学院は「集団指導+個別対応」を掲げる、今や珍しくなってしまった形態の学習塾です。昨今は「集団授業」と「個別指導」の部門を分け、それぞれで効率的に費用をとる手法が多くなっていますね。
 しかし、「集団授業」だけでは、『個』に対するアプローチが弱くなってしまいます。さりとて、「個別指導」だけだと、費用が高いため、定着まで含めた塾での学習時間の確保がしづらく、中途半端に終わってしまうことも多くあります。
 文理学院がプロのアドバイザーから「もっと費用をとっていい内容」、「個別部門を作ってみてはどうか」と言われても、かたくなに「集団指導+個別対応」にこだわる理由はここにあります。低料金かつ効果的な指導方法を考えた結果、結局行きつく先がこうなっていたのです。
 もちろんこの手法・精神は『夏期講習』にもふんだんに詰め込まれています。
 特に中学生は授業後の『フォロータイム(45分程度)』を利用して、講習内でわからなかった箇所のみならず、オリエンテーションで行うテストの再指導、さらには学校の課題を使った個別対応までしていきます(学校の課題で出る問題集もかなり質の高いものが多いですからね!しかも、宿題の消化にもつながります!)。
 内部生は今回の期末テスト次第で、各科目ごとに選抜メンバーを決め、ここに残って勉強していってもらいますが、夏期講習を受ける外部生は自由参加となります。ただ、雰囲気を見て徐々に残るようになっていく生徒が多く、このフォロータイムの感想は毎回かなりいいものが多いので、是非体験してみてください。

 小学生に関しても、今年は早朝から校舎を解放する「朝学」を実施しませんが、午前10:00から校舎を開放し、夏の宿題をやっていける日を4日間用意しています。早め早めに宿題を片付けてしまいましょうね!

 以下に7月から夏期講習までの日程表を張り付けておきます。
 また、夏期講習にご興味がある方は、リンクを張っておきますので、料金等はそこをご参照ください。
  夏期講習⇒ https://www.bunrigakuin.com/info/?p=400

 一学期も残すところ1か月を切りました。自分のつかむべき未来へ向け、皆さん頑張っていきましょう!




2020 夏期小瀬①
2020 夏期小瀬②
2020 夏期小瀬③

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 小瀬校

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top