Home > 未分類

未分類 Archive

中間テスト対策5月より開始

 早いもので、4月ももう少しで終わろうとしています。ゴールデンウィークが終われば、いよいよ、学年最初の定期テストです。
 毎年、やはり、このテストで勉強のやり方のコツをしっかりと身に付けた生徒は、その後も、戸惑うことなく、自分のやり方を貫き通すことができます。自分のやり方をしっかりと身につけて、それを貫き通すことができれば、おのずと成績は上がってくるものだと思います。
 そのやり方を身につけるための手助けを5月9日(火)より、実施したいと思います。中学1年生は、初めてのことで大変かもしれませんが、一緒に頑張りましょう。
 体験授業も受け付けていますので、興味のある方はお問合せください。また、送迎の関係で、保護者の方々には迷惑をかけることが多くなるかと思いますが、どうぞ、よろしくお願いします。
 なお、これは小学生対象になりますが、四谷大塚主催の全国統一テストを今年も本校で実施します(6月4日(日))。4月28日(金)よりインターネットでのお申し込みが受け付けになりますが、興味のある方はお問合せいただければと思います。

奥山

文理学院オフィシャルホームページ

【重要】ブログコメントに関する警告【重要】

(株)文理学院 取締執行役員の小倉(勤)と申します。

文理学院ホームページにある「校舎ブログ」には、閲覧者からコメントができるようになっています。いろいろな反応があり、こちらとしても大変有り難く考えております。そんな中、この「年度切り替え・人事異動時期の3月~4月」にかけて複数の校舎に対してかなり不可解な書き込みがあります。実際に書き込まれた内容を精査するため、ご家庭への聞き取りなども実施しましたが、まったく書かれている内容と噛み合いません。また、書き込みされた内容を調査すると「ホストが同一」のものなどがありました。現在、さらに調査をかけていますが、先日までの書き込みは富士市の校舎に対しても「静岡市からの投稿」であることも判明しています。今後、明らかに文理の保護者や生徒からの書き込みでないと判明した場合は「一切対応を行わない」こと、また、「調査できる範囲で対象者を特定し適切な対応をする」こともしていきます。(すでに、ほぼ特定している人物もおりますことを併せて記載しておきます)

文理にお通いの生徒・保護者のみなさんは、もし困ったことやご相談ごとがあれば、「直接、校舎責任者・担当」までお伝えください。どんなご意見にも適切且つ迅速に対応いたしますのでよろしくお願いいたします。

文理学院オフィシャルホームページ

中学準備講座

 「定価の25引きで900円でした。定価はいくらですか?」
最近、小学生が受けたテストの問題です。
みなさんは、この問題が解けましたか?
解けたという子、解けなかったという子もいるでしょう
文理学院では、
晴れやかな4月、最高のスタートをきるために…新中1生を対象とした
中学準備講座2/3(金)からスタートします!


中学スタート時に差がつく文理学院指導方針5か条
1.中学につながる項目を徹底復習し、中学内容の先取り
2.「算数」の総復習+中1「数学」の予習で中学に対応
3.「国語」では文章を力が問われます。
4.英語を本格的に「書く」ことが始まります。
5.実力ある専任講師が中学スタートに自信をもたせます。

コース内容・日程案内
【算数】…中学生になる前にどうしても確認しておきたい
      単元を選びました。ここで完璧にしとかないと中学校に行ってからついていけなくなります。
【国語】…文章をどう読み取れば正解が導き出せるのか。
      どこに注意すればよいかなどを教科書とは違う題材を使って授業します。
【英語】…基本のアルファベットから分かりやすく丁寧に指導します。
      単語も「読める」ことと「書ける」ことではレベルがかなり違います。

<日程>
算数・国語…2/3(金)・7(火)・10(金)・14(火)
        17(金)・21(火)・24(金)・28(火)
        (17:15~18:45)
   英語…2/3(金)・10(金)・17(金)・24(金)
        (16:20~17:05)  
奈良 晃兵

文理学院オフィシャルホームページ

【重要】社員募集のお知らせ

マイナビでの掲載期間はあと1週間です!現在、3名の方がご入社希望で、今後面接をしていきます!あなたも文理学院で一緒にお仕事しませんか??

採用担当の小倉(勤)と申します。
私は普段は静岡市の唐瀬校で授業を行いながら、静岡市(2校舎)、富士・富士宮市(10校舎)の責任者、採用担当などを兼ねたお仕事をさせていただいております。担当エリアのご紹介を少しさせていただきます。

通常、私が担当するエリアでの小4~中3塾生数のピークは1月~2月となっていますが、この9月はすでに昨年のピーク数を上回る生徒さんが文理に通っています。もちろん、過去最高塾生数です。御殿場地区4校舎を含め静岡県に展開する文理学院の既存校舎だけで3,000名が通塾しています。塾業界に携わっている方ならお分かりだと思いますが、この10年足らずでの文理学院の成長は大きく、業界では少々話題になっている学習塾です。手前味噌な話で恐縮ではございますが、実際そのようです。

それには様々な理由がありますが、1つ挙げるなら「人材」です。文理の先生たちを一言で表せば「熱意と責任感ある人たち」です。そのような教師たちなくして、これまでの成長はありえません。会議1つとっても「生徒や校舎、地域に対する責任感と熱意」が伝わってくる話が飛び交います。他塾から転職でご入社いただいた先生方も、会議や研修に参加すると「具体的でわかりやすい」、「授業や運営に対する意識が大きく変わった」とおっしゃる方ばかりです。それは「人が育つ土壌が文理にはあるから」です。「人材(財)」・・・それが文理学院の成長の柱です。



「あなたの職場ではどうでしょうか??」

考えてみて下さい。もし、現在お勤めの会社で「自身の社会人としての成長、教師として今以上の成長が見込めない」のなら・・・文理への転職を前向きに考えてみていただけませんか。会社勤めをリタイアする時には、きっと「自分自身の成長、会社の成長、社会への貢献度に対する満足度など、色々と考える」のだと思います。私は個人的にこう思うのです。「生徒、地域、会社に何を残せたのかを実感しつつ、大きな満足を感じてサラリーマン人生を終えたい」と。私たちは、仕事に対して、教育に対して「成長したい」と強く願う社員を迎えたいと考えています。そのような人は、必ず会社の「人財」として活躍してもらえると考えているからです。


文理学院って、私からすると「いい仕事を思いっきりできる会社」だと思っています。




(株)文理学院 
 採用担当  小倉 勤

文理学院オフィシャルホームページ

【重要】社員募集のお知らせ

クラス増設&静岡市3校舎目開校へ向けて、社員の募集をします!!(塾教師経験者優遇)

静岡県採用担当の小倉(勤)と申します。
このほど、文理学院では「クラス増設」、「新校舎展開」のため『社員の募集』をいたします。特に塾・予備校で教鞭を執っておられる(た)方の採用を積極的に行っていきます。

お陰様で、今年の夏期講習も「過去最高数」のお申込みをいただきました。また、「通常授業受講生数(塾生数)」も毎年のように増えており、それに伴うクラス増設・新校舎開設のため、有能な人材(人財)を募集したい……ということです。

現在、私のまわりでも他塾からの転職者が大活躍されています。その多くが「大手予備校」や「中堅学習塾」での指導経験者です。私も大手予備校で12年ほど在籍し、35歳の時に文理学院にお世話になることとなりました。その決め手は「教育理念と社風」でした。・・・続きは、お会いして語り合いたいですね!夏が終わったら来年度のスタートへ向けて、9月から一緒に仕事しましょう!!

ご応募お待ちしています。


連絡先
文理学院唐瀬校
TEL 054-248-1007



(株)文理学院
   小倉  勤

文理学院オフィシャルホームページ

Home > 未分類

携帯への登録はこちらから
QR
最近のコメント
最近のトラックバック
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top